マッチングアプリの選び方

【比較】出会いが少ない田舎や地方でも出会えるおすすめマッチングアプリ7選!

マッチングアプリ 田舎

田舎や地方でのマッチングアプリまとめ

  • マッチングアプリには「婚活や恋活が周囲にバレにくい」や「複数の異性と同時進行でやりとりできる」のようなメリットがある
  • 田舎や地方に住んでいる方は「地方会員数の多さ」や「身バレする可能性は少ないか」という観点で、マッチングアプリを選ぶことがおすすめ
  • 田舎や地方在住の方は、複数アプリを併用することで出会える人数を増やせる
  • 恋活なら「Pairs」がおすすめ
  • 婚活なら「Match」や「Ravit」がおすすめ

「地方や田舎だと新しく出会う機会がない…」

「地方や田舎に住んでいてもマッチングアプリを使うと、理想の相手に出会えるの?」

田舎や地方では、異性との出会いの場が限られているため、恋活や婚活が都心部に比べて難しいと言えます。また噂が広まりやすいため、複数の相手と同時にやりとりするのは控えたいという方も多いでしょう。

しかし、田舎や地方在住者でもマッチングアプリ利用することで、それらの問題を解決できます。

アプリによっては、都道府県での検索だけではなく位置情報によって同じ市内や地域まで絞り込むことができるため、より身近な範囲で相手を探すことも可能です。

この記事では以下の内容について詳しく解説していきます。

この記事を読むことで、田舎や地方に住んでいても理想の相手に出会いやすいマッチングアプリを見つけることができるでしょう。

地方・田舎でおすすめのマッチングアプリ比較一覧表

比較一覧表
下記表では、田舎でも相手と出会いやすいマッチングアプリをまとめています。

アプリ名 Pairs Ravit タップル With Match ブライダルネット Omiai
会員数 1,000万人 非公開 600万人 320万人 250万人 30万人 600万人
目的 ・恋活
・婚活
・恋活
・婚活
・恋活
・遊び
・恋活
・遊び
婚活 婚活 ・恋活
・婚活
サクラ・業者は多いか 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない 少ない
年齢層 20代~30代前半 30代~50代 20代 18~29歳 20代~40代 25~30代 20代~30代
男女比 7:3 5.5:4.5 6:4 6:4 6:4 4.5:5.5 6:4
男性料金 3,590円~/月
※契約期間・支払い方法により変動
3,400円~/月
※契約期間・支払い方法により変動
3,700円~/月
※契約期間・支払い方法により変動
3,600円~/月
※契約期間・支払い方法により変動
1,690~円/月
※契約期間・プランにより変動
1,950~円/月
※契約期間により変動
3,980円~/月
※契約期間・支払い方法により変動
女性料金 無料
※一部有料プランあり
無料 無料
※一部有料プランあり
無料
※一部有料オプションあり
1,690~円/月
※契約期間・プランにより変動
1,950~円/月
※契約期間により変動
無料
運営会社 株式会社エウレカ 株式会社マリッシュ 株式会社タップル 株式会社イグニス Match.com, L.L.C. 株式会社IBJ 株式会社ネットマーケティング

恋活や婚活におすすめのアプリを今すぐ知りたい方は、以下をご覧ください。

地方は出会いが少ない?田舎で出会う方法を比較

地方や田舎では、都心部と比較して日常的に出会う機会そのものが少ないと言えます。その理由として、以下が挙げられます。

  • 周りに同年代の人が少ない
  • 男女の集まる場が少ない
  • 20代~30代は、都心部に移住することが多い

そのため「知人の紹介」や「バイト先・職場での出会い」が田舎での主な出会い方になります。それ以外には、どのような出会い方があるのでしょうか。

ここでは、地方や田舎で出会う方法を10通り挙げてみました。下記表は、田舎で出会う方法と特徴をまとめたものです。自身の状況や理想の出会い方に合わせて参考にしてみてください。

田舎で異性と出会う方法 特徴・メリット
恋活・婚活に特化したマッチングアプリを利用する マッチングアプリのユーザーは日本中にいるため、田舎にいてもメッセージを通して他地域の異性とつながることが可能
人が集まる地域・繁華街に行く 繁華街にあるバーやクラブなど人が集まる場所に定期的に訪れると、新たな出会いが見つかる可能性が高い
知り合いの紹介でお見合いをする 自身を知っている知人からの紹介であれば、気の合う異性と出会える可能性が高い
合コンや複数人での飲み会に参加する 友人が開催する合コンや複数人での飲み会は、友達の知り合いであるため、ある程度信頼できる異性と出会える可能性が高い
学校や職場で見つける 自然に出会うことができ、趣味や性格の一致する相手と出会える
お祭りや花火大会など地元の行事に参加する 多くの人が同じ目的を持って集まっているため、複数人で一緒に楽しむことから出会うことに期待できる
TwitterやInstagramなどのSNSを活用する 田舎に住んでいてもスマホがあればつながれるため、多くの異性とコミュニケーションを取ることが可能
同じ趣味を持つ人が集まるコミュニティに参加する 共通の趣味をきっかけに話が盛り上がったりすることで、肩の力を抜いた出会いが期待できる
婚活パーティーや街コンなどの出会い目的のイベントに参加する 出会いたいという目的で集まっているため、多くの異性と出会いやすい
友人や知り合い経由で紹介してもらう 友人の知り合いということで、身元や経歴などがはっきりしている相手と出会える

自身の目的や、出会いたい相手に合わせて出会う方法を選択しましょう。

地方・田舎での出会いはマッチングアプリがおすすめ!

地方・田舎での出会いはマッチングアプリがおすすめな理由
地方や田舎在住の方が異性と出会う方法として、マッチングアプリを利用することをおすすめしますその理由は、以下の通りです。

  • 他地域の異性と出会える
  • 複数の異性とデートしやすい
  • 婚活・恋活が知人にバレにくい

それぞれの理由について、なぜマッチングアプリがおすすめなのか詳しく見ていきましょう。

他地域の異性と出会える

マッチングアプリを利用することで、さまざまな地域の相手と出会える可能性が高くなります。

なぜなら、マッチングアプリの利用者は日本全国に存在していて、住んでいる場所に関係なく相手を探せるためです。

また、マッチングアプリの利用者は都心部に集中していることが多いため、普段は交流のない都心部の方と出会える可能性も高いと言えるでしょう。

そのため、マッチングアプリは以下の方におすすめです。

  • 田舎に住んでいながらも他地域の方と出会いたい方
  • 都心部に住んでいる方と出会いたい方
  • 自身のコミュニティ外で出会いたい方

「今の環境にいい相手がいない方」や「将来的に結婚して都心部へ引っ越すことに憧れている方」などは、積極的にアプローチしていく事で理想の相手と出会いやすいでしょう。

複数の異性とデートしやすい

「地方や田舎では噂が広まりやすいため、複数の相手と同時にデートしにくい」と感じている方も多いのではないでしょうか。

しかしマッチングアプリには以下の特徴があるため、複数の相手とデートしても周囲にバレにくいです。

  • 地域外・コミュニティ外の異性と出会える
  • 身バレ防止機能がある

そのためマッチングアプリを利用することで、複数の異性と同時進行でやり取りしたりデートしたりできます。そのメリットとして、以下が挙げられます。

  • 複数の相手の性格や外見を比較できる
  • より自身の理想や目的に近い相手を見つけやすい
  • うまくいかなかった場合でも、すぐに次の相手を探せる
  • 出会いの回数が増えることで恋愛スキルもアップする

恋人や結婚相手のような大切な相手を探すときは、できることなら妥協はしたくないものです。

その点マッチングアプリは、複数の相手とやり取りして性格や相性を比較した上で相手を選べるため、他の出会い方と比べて理想の相手を見つけやすいと言えるでしょう。

婚活・恋活が知人にバレにくい

マッチングアプリは、恋活や婚活をしていることが友人や知人にバレにくいというメリットもあります。

なぜならマッチングアプリの多くには、以下のような身バレ防止機能が備わっているからです。

  • 自身の連絡先に登録されている友人や知り合いが同じマッチングアプリを利用している場合、相手の検索画面に自身のプロフィールが表示されない
  • 自身のプロフィールを非公開にできる。そのため、マッチングした相手と自身がいいねした相手だけがプロフィールを閲覧できる

他にはRavitを例に挙げると、登録が友達が10人以上のFacebookアカウントのみ登録できるというアプリもあります。このように登録条件の敷居がしっかりとしているアプリは、不特定多数の人の目に付きにくいため、身バレの心配も少ないです。

このように地元の友人や知人にバレずに婚活や恋活をしたい方には、マッチングアプリはおすすめと言えるでしょう。

地方・田舎で出会えるマッチングアプリの選び方

地方・田舎で出会えるマッチングアプリの選ぶポイント
田舎や地方に住んでいる方がマッチングアプリを選ぶ際には、以下の3つのポイントを押さえておく必要があります。

上記のポイントを押さえてアプリを選ぶことで、田舎や地方に住んでいてもさまざまな相手と出会え、より自身の理想に近い相手を見つけられます。

それでは、それぞれのポイントについて詳しく見ていきましょう。

地方でのユーザー数が多いアプリを選ぶ

田舎や地方に住んでいる方は、地方のユーザー数が多いマッチングアプリを選ぶことが大切です。

自身が住んでいる地域以外の場所に利用者が偏っているアプリを利用した場合、せっかく登録しても身近な範囲でしか出会えません。

アプリ全体での会員数が多いほど、地方や田舎のユーザー数も多い可能性が高いです。以下は、マッチングアプリごとの会員数です。

マッチングアプリ名 会員数
Pairs 1,000万人
タップル 600万人
Omiai 600万人
With 320万人
Match 250万人

なお以下の手順で、地方のユーザー数を確認できます。

  1. マッチングアプリに無料登録する
  2. 自身の住んでいる県や近県に絞って検索をかける
  3. 表示される人数を確認する

もし、実際に登録してユーザー数を確認したときに「物足りない」と感じたときは、他のマッチングアプリを併用することをおすすめします。

サクラが少なく安全なアプリを選ぶ

サクラとは、運営側に雇われアプリ内を盛り上げて会員数を増やしたり、運営側が儲かるように利用者に働きかけてくる悪質なユーザーのことです。

サクラは出会うことを目的としていないので、いくらやり取りをしても意味がありません。そのため、サクラが少なく安全なアプリを選ぶことが大切です。

サクラが少ないマッチングアプリの特徴として、以下が挙げられます。

  • 料金が定額制のアプリ
  • すでに一定数以上の会員のいる人気アプリ

料金が定額制のアプリでは、運営側が儲かるようにポイント消費をさせたりする必要がないのでサクラがいる可能性は低いです。

すでに一定数以上の会員のいる人気アプリも、故意に会員数を増やす必要がないためサクラがいる可能性は低いと言えるでしょう。

出会いの目的に合うアプリを選ぶ

自身の出会いの目的に合わせてアプリを選ぶことも大切です。恋人を探しているのか、将来的に結婚を見据えた相手を探しているのかによって、ユーザーの本気度や相手に求めることは変わります。

そのため、同じ目的を持った利用者がアプリ内に多いほど、自身の希望する相手と出会いやすいです。

なおマッチングアプリを利用する主な目的には、気の合う友達や恋人を探す「恋活向け」と、出会いのゴールを結婚として相手を探す「婚活向け」の2種類があります。

各目的の利用者の特徴を下表にまとめました。どういった登録者の多いアプリが自身に合っているのか参考にしてください。

目的 登録者の特徴
恋活向け ・比較的20代~30代前半の若い世代が多い
・恋愛のワクワクドキドキを楽しみたいが、結婚はまだ考えてはいない
・気軽に会える恋人を探している
・友達からのお付き合いや趣味の合う相手を探している
・どちらかというと外見重視で選ぶことが多い
婚活向け ・20代半ば~30代40代の結婚をかなり現実的に考えている登録者が多い
・将来的に結婚を意識した出会いを求めている
・真剣度が高い
・どちらかというと内面や条件重視で選ぶことが多い

【恋活】地方・田舎でおすすめのマッチングアプリ

【恋活】地方・田舎でおすすめのマッチングアプリ
以下の3つのアプリは、田舎や地方に住んでいて恋活をしたい方に利用を検討してほしいマッチングアプリです。

ペアーズ
タップル
With

それぞれのアプリが田舎や地方に住みながらの恋活にどういった点でおすすめなのか、特徴を詳しく見ていきましょう。

Pairs

ペアーズ

アプリ名 Pairs
会員数 1,000万人
目的 恋活 / 婚活
サクラ・業者は多いか 少ない
年齢層 20代~30代前半
男女比 7:3
男性料金 3,590円~/月
※契約期間・支払い方法により変動
女性料金 無料
※一部有料プランあり
運営会社 株式会社エウレカ

ポイント

  • 会員数1,000万人以上と、国内最大規模のマッチングアプリ
  • コミュニティが豊富なので、趣味の合う相手を探しやすい
  • 距離を指定して探せるので、近場の相手を見つけやすい

ペアーズは、会員数が国内で最も多いマッチングアプリです。運営会社の株式会社エウレカは、日本でのユーザーだけにとどまらずアジア諸国への展開を進めています。

ペアーズは会員数が圧倒的に多いため、田舎や地方の会員も多数存在します。距離を指定して探すことも可能なため、近場の相手を探しやすいです。

またコミュニティも充実しており、趣味の合う相手を見つけやすいというメリットもあります。このコミュニティは合計27カテゴリあり、各カテゴリには非常に豊富なコミュニティが存在しています(2021年3月時点)。

カテゴリ コミュニティの数(2021年3月)
音楽 32166個
映画 9699個
ゲーム 5216個
スポーツ 5750個

「周囲に趣味の合う人がいない」や「共通の話題がある恋人が欲しい」という方にペアーズはおすすめです。

タップル

タップル

アプリ名 タップル
会員数 600万人
目的 恋活 / 遊び
サクラ・業者は多いか 少ない
年齢層 20代
男女比 6:4
男性料金 3,700円~/月
※契約期間・支払い方法により変動
女性料金 無料
※一部有料プランあり
運営会社 株式会社タップル

ポイント

  • 会員数600万人以上と、恋活アプリの中でも会員数が多い
  • ライトな出会いを求める20代ユーザーが多い
  • ビデオチャットできるため、距離を気にせずコミュニケーションできる

タップルは、趣味の合う友達探しから気軽に会える相手探しなど比較的軽めの出会いを求める20代のユーザーが多いアプリです。

運営会社の株式会社タップルは、amebaなどのサービスを提供しているIT企業で有名なサイバーエージェントグループです。

タップルには、さまざまな機能があります。例えば、デートのプランを投稿できる「おでかけプラン」や顔の特徴から好みの相手を探せる「似ている相手検索」などがあります。

またマッチングした相手とビデオチャットできるため、田舎や地方に住んでいても距離を気にせず相手とコミュニケーションをとれます。

タップルのデメリットとしては、絞り込み検索で最終ログイン日を設定できない点が挙げられます。そのため登録しただけで活動していない人なども表示されてしまい、現在活動している人へのアプローチが難しいです。

タップルは、ライトな出会いを求める20代の方におすすめです。

With

With

アプリ名 With
会員数 320万人
目的 恋活 / 遊び
サクラ・業者は多いか 少ない
年齢層 18~29歳
男女比 6:4
男性料金 3,600円~/月
※契約期間・支払い方法により変動
女性料金 無料
※一部有料オプションあり
運営会社 株式会社イグニス

ポイント

  • メンタリストのDaiGoが監修している
  • 心理テストや性格診断などがあり、内面的に相性のいい相手を探しやすい
  • 20代のユーザーから人気がある

Withは、メンタリストのDaiGo監修の20代の利用者が中心となっている恋活アプリです。運営会社の株式会社イグニスは、東証マザーズ上場企業でスマートフォンアプリに関連する運営や販売を手がけている会社です。

Withは心理テストや性格診断を元に、自身と相性の良い相手を探せます。そのため顔や年収、年齢にフォーカスしている他のアプリでは出会えないような方にも出会える可能性が高いです。

Withは、同じ価値観や共通点を持つ相手を安心して探せます。

【婚活】地方・田舎でおすすめのマッチングアプリ

【婚活】地方・田舎でおすすめのマッチングアプリ
以下4つのアプリは、田舎や地方に住んでいて婚活をしたい方におすすめのマッチングアプリです。

それぞれのアプリが、田舎や地方に住みながらの婚活にどういった点でおすすめなのか詳しく見ていきましょう。

Match

マッチドットコム

アプリ名 Match
会員数 250万人
目的 婚活
サクラ・業者は多いか 少ない
年齢層 20~40代
男女比 6:4
男性料金 ~4,490円/月
※契約期間・プランにより変動
女性料金 ~4,490円/月
※契約期間・プランにより変動
運営会社 Match.com, L.L.C.

ポイント

  • 世界最大級のマッチンサービス「Match(マッチ)」が運営している
  • 女性会員も有料なため、本気度の高いユーザーが多い
  • アプリ内で出会った44%が1年以内に結婚している

マッチドットコムは、アプリ内で出会った44%が1年以内に結婚しているため、早く結婚したい方におすすめのアプリです。

なお運営会社のMatch.com,L.L.Cは、世界最大級の恋愛・結婚マッチングサービス「Match(マッチ)」を運営している会社です。

マッチングアプリの多くでは女性会員は無料ですが、マッチドットコムは女性も有料です。そのため、女性会員の本気度は高い傾向にあります。

またマッチドットコムには、◯km圏内から探すといった検索機能があります。田舎や地方に住んでいて「できる限り近場で出会いたい」という方には嬉しい機能と言えます。

マッチドットコムを利用することで、結婚を近い将来に見据えた相手と出会うことができるでしょう。

Ravit

Ravit

アプリ名 Ravit
会員数 非公開
目的 恋活 / 婚活
サクラ・業者は多いか 少ない
年齢層 20代~30代
男女比 4:6
男性料金 3,400円~/月
※契約期間・支払い方法により変動
女性料金 無料
運営会社 株式会社キャンバス

ポイント

  • 運営年数が浅いのに、2021年時点で結婚・交際報告数No1
  • AIが相性のいい相手を探してくれる
  • AIがプロフィール作成から話題の提供までサポートしてくれる

Ravitは、AIがサポートしマッチングしてくれる新しいタイプのマッチングアプリです。運営会社の株式会社キャンバスはスマートフォン向けのアプリの開発・運用をしている会社です。

2018年12月にリリースしており、他のマッチングアプリと比較して運営年数は浅いですが、2021年時点で結婚・交際報告数No1となっています。実際に公式サイトにも多くのレポートが掲載されています。

Ravitの主な機能として、以下が挙げられます。

  • AIエージェントによるプロフィール作成アドバイス
  • Facebookの情報やプロフィールなどから、AIが相性の良い相手を探してくれる
  • プロフィール情報から盛り上がりやすい話題を提案してくれる

このように、使えば使うほど賢くなるAIがサポートしてくれる点が特徴です。また、周囲にバレにくい仕様になっています。

  • Facebookの友達が表示されない
  • 名前はイニシャルやニックネームで表示される
  • Facebookには一切投稿されない

RavitはAIが自動的におすすめの相手とマッチングをしてくれるため、他のアプリで出会えていなかった方も出会える可能性が高いです。

ブライダルネット

ブライダルネット

アプリ名 ブライダルネット
会員数 30万人
目的 婚活
サクラ・業者は多いか 少ない
年齢層 25~30代
男女比 4.5:5.5
男性料金 1,950~円/月
※契約期間により変動
女性料金 1,950~円/月
※契約期間により変動
運営会社 株式会社IBJ

ポイント

  • 婚活業界大手企業の株式会社IBJが運営するマッチングアプリ
  • 写真の掲載率が高い
  • 婚活に特化したサービスを受けられる

ブライダルネットは、婚活業界大手企業の株式会社IBJが運営するマッチングアプリです。株式会社IBJは結婚相談所からイベント、婚活サイトまで幅広く展開している日本最大の総合婚活サービスの会社です。

ブライダルネットのデメリットとして、写真掲載率が高いことが挙げられます。有料会員の75%以上が写真を公開しているため、公開するのが当然といった雰囲気です。地方や田舎で身バレを心配する方にはネックとなる可能性があります。

一方で結婚を意識した会員が多いため、婚活に特化したサービスを受けられるというメリットもあります。

例えば「婚シェル」と呼ばれるカウンセラーが会員一人ずつに寄り添って、プロフィールの提案からデートのアドバイスまでサポートをしてくれます。そのため、お得に結婚相談所並みのサービスを受けられます。

ブライダルネットは「都心部に引っ越したり田舎暮らしに憧れのある方」や「遠距離恋愛も視野に入れた真剣な婚活をしたい方」におすすめです。

Omiai

Omiai

アプリ名 Omiai
会員数 600万人
目的 ・恋活
・婚活
サクラ・業者は多いか 少ない
年齢層 20代~30代
男女比 6:4
男性料金 3,980円~/月
※契約期間・支払い方法により変動
女性料金 無料
運営会社 株式会社ネットマーケティング

ポイント

  • 会員数600万人以上と、婚活向けアプリの中でも会員数が多い
  • アクティブな会員を探しやすい
  • 地方会員を増やすことにも積極的に取り組んでいる

Omiaiは、婚活向けアプリの中でも会員数が多いマッチングアプリです。運営会社のネットマーケティングは、業界の中で最も古い歴史をもつ会社です。

Omiaiには、フォローした会員の投稿が表示される「タイムライン機能」があります。プロフィールを更新したり、写真を投稿したりするとタイムラインに表示されるため、アクティブな会員を探しやすいです。

また、自身が許可した相手にのみプロフィールを公開できるため、身バレする可能性は低くこっそり婚活したい方も安心して利用できます。

Omiaiは、婚活していることが地元でバレてしまわないか心配だけど、マッチングアプリには興味があるという方におすすめです。

なおOmiaiは、鳥取県と連携して婚活パーティーを開催したり地方での恋活・婚活に力を入れています。地方会員もどんどん増えているため、さらに田舎や地方でも出会いやすいアプリになる可能性が高いです。

田舎・地方でおすすめのマッチングアプリまとめ

まとめ
田舎や地方での主な出会い方として10通りの方法を紹介しました。その中でも、以下のような理由からマッチングアプリが最もおすすめです。

  • 普段出会えないような異性と出会える
  • 複数の相手と同時進行でやりとりやデートできる
  • 婚活や恋活をしていることが周囲にバレにくい

また「地方でも出会いやすいマッチングアプリの選び方」として、以下3点を中心に選ぶことをおすすめします。

  • 地方でのユーザー数が多いアプリを選ぶ
  • サクラが少なく安全なアプリを選ぶ
  • 出会いの目的に合うアプリを選ぶ

田舎や地方に住んでいる方におすすめのマッチングアプリをあらためて確認したい方は「地方・田舎でおすすめのマッチングアプリ比較一覧表」を参考にしてください。

  • ※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。
  • ※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。
  • ※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。
  • ※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。
  • ※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。