マッチングアプリの選び方

マッチングアプリの種類まとめ!異性との出会いを目的としたアプリを5つに分けて紹介!

マッチングアプリ 種類

マッチングアプリの種類まとめ

  • マッチングアプリには「異性との出会い目的」と「それ以外」の2種類に分かれる
  • 恋人を探したい方には「恋活アプリ」がおすすめ
  • 結婚相手を探したい方には「婚活アプリ」がおすすめ
  • 飲み友や趣味友を探したい方には「友活アプリ」がおすすめ
  • レベルの高い相手とデートしたい方には「デーティングアプリ」がおすすめ

「どんな種類のマッチングアプリがあるの?」

「どのマッチングアプリを使えば理想の相手と出会えるの?」

100種類以上のマッチングアプリがある中で、どれを使えばいいか迷ってしまいますよね。マッチングアプリによって利用者が異なるため、適当に選んでしまうと理想の相手と出会うことは難しくなります。

この記事ではあなたが理想とする相手と出会うために、マッチングアプリの種類を丁寧に解説しています。

10分程度で読めるため、ぜひこのまま記事を読み進めてください。

マッチングアプリの種類一覧

アプリ一覧表
2021年時点で、マッチングアプリは100種類以上存在しています。アプリの種類により目的はさまざまですが、大きく「異性との出会いを目的としているかどうか」で分類できます。

また異性との出会いを目的としたアプリも「どのような相手と出会いたいか」で分類できます。

分類 種類 目的
異性との出会いを目的としたアプリ 恋活アプリ 恋人探し
婚活アプリ 結婚相手探し
友活アプリ 異性の遊び相手探し
デーティングアプリ デート相手探し
出会い系アプリ その他の相手探し
異性との出会いが目的ではないアプリ ママ友マッチングアプリ 近所のママ友探し
趣味友マッチングアプリ 趣味仲間探し
ビジネスマッチングアプリ ビジネスパートナー・仕事探し

まずは「異性との出会いを目的としたアプリ」と「そうでないアプリ」について詳しく見ていきましょう。

1, 異性との出会いを目的としたアプリ

異性との出会いを目的としたマッチングアプリは、主に恋人や結婚相手を探すために利用することが多いです。

なお「どんな相手と出会いたいか」で、以下5つのいずれかに分類されます。

それぞれサービス内容や利用者の属性が異なるため、目的に合致したマッチングアプリを利用することが大切です。また上場企業が運営している安全性の高いものから、個人が運営している危険性の高いものまで存在します。

料金体系は各サービスにより異なりますが、月額料金制のマッチングアプリが一般的です。なお「男性は有料」で「女性は無料」のマッチングアプリが多いですが、中には「女性も有料」のものもあります。

2, 1以外を目的としたアプリ

マッチングアプリには「異性と出会うこと以外」を目的にしたものもあります。例えば、代表的なものとして以下3つが挙げられます。

  • ママ友マッチングアプリ
  • 趣味友マッチングアプリ
  • ビジネスマッチングアプリ

ママ友マッチングアプリは、近所にいるママ友を探すことを目的としたアプリです。例えば「Fiika」を利用すると、保活の情報交換ができる子育て中のママ友を探せます。

趣味友マッチングアプリは、性別関係なく気の合う友達を探すことを目的としたアプリです。例えば女性専用アプリの「tipsys」を利用すると、カフェやバーに一緒に行ける同性の友達を探せます。

ビジネスマッチングアプリは、ビジネスパートナーや仕事を探すことを目的としたアプリです。例えば「Linkedln」を利用すると、さまざまなビジネスマンとの人脈を増やせます。

異性との出会いを目的としたマッチングアプリの種類

異性との出会いを目的としたマッチングアプリには、以下5種類があることを先ほどお伝えしました。

理想の相手と出会うためには、それぞれのマッチングアプリの特徴を知った上で適切なものを選ぶことが大切です。

ここからはマッチングアプリ選びで失敗しないために、各アプリの特徴について詳しく見ていきましょう。

恋活アプリ(恋人探し)

恋活アプリとは、恋人探しを目的としたマッチングアプリのことです。恋人の先に結婚があるため、恋活と婚活の両方を含んだ恋活アプリは多いです。

恋活アプリの利用者は、20代が中心になります。しかしマッチングアプリによっては、30代~40代の利用者も多いです。また学生から会社員、自営業者までさまざまな職種の方が利用しています。

特徴・機能

恋活アプリの主な特徴として、以下が挙げられます。

  • 月額料金制を採用している
  • 「男性は有料」で「女性は無料」が多い
  • 上場企業や大手企業など信頼できる会社が運営している
  • 20代の利用者が多い
  • 18歳以下や既婚者は利用禁止

主な機能としては、コミュニティや相性診断など相性のいい相手を効率的に探せる機能がついている場合が多いです。

またLINEや電話番号を交換せずにアプリ内で直接会話できる「ビデオ電話機能」が追加されているマッチングアプリも増えてきています。

代表的なアプリ

恋活アプリ一覧表
代表的な恋活アプリとしては、以下が挙げられます。

アプリ名 Pairs タップル With
会員数 1,000万人 600万人 320万人
年齢層 20代~30代 20代 20代
男女比 7:3 6:4 6:4
男性料金 3,590円~/月
※契約期間・支払い方法により変動
3,700円~/月
※契約期間・支払い方法により変動
3,600円~/月
※契約期間・支払い方法により変動
女性料金 無料
※一部有料プランあり
無料
※一部有料プランあり
無料
※一部有料オプションあり
運営会社 株式会社エウレカ 株式会社タップル 株式会社イグニス

婚活アプリ(結婚相手探し)

婚活アプリとは、結婚相手を探すことを目的としたマッチングアプリのことです。

婚活アプリの利用者層は、20代後半~40代が中心になります。結婚を視野に入れて相手を探しているため、恋活アプリと比較して落ち着いた方が多いです。

結婚相談所や婚活パーティーなどに比べて、以下のようなメリットがあります。

  • 相手と気軽にやりとりできる
  • コストが抑えられる

一方で結婚相談所のようなサポートは少ないため、自ら積極的にアプローチする必要があります。

特徴・機能

婚活アプリの主な特徴として、以下が挙げられます。

  • 公式サイトに「婚活」と記載している
  • 月額料金制を採用している
  • 男性・女性共に有料が多い
  • プロフィール欄が充実している
  • 身分証や収入証明などが求められる場合がある
  • 20代後半~40代の利用者が多い
  • 18歳(20歳)以下や既婚者は利用禁止

婚活アプリは登録者の信頼性を重視しているため、身分証や収入証明、勤務先証明、卒業証明などの提出も求められることもあります。

また結婚に重きをおいたプロフィール欄になっている点も特徴です。例えば、婚活アプリのマリッシュには以下のような項目があります。

  • 貯蓄額
  • 子供の有無
  • 家事や育児
  • 結婚に対する意思

なお婚活アプリは、恋活アプリと違い女性会員も有料の場合が多いです。

代表的なアプリ

婚活アプリ一覧表
代表的な婚活アプリとしては、以下が挙げられます。

アプリ名 Match Ravit ブライダルネット ゼクシィ縁結び
会員数 250万人 非公開 30万人 110万人
年齢層 20代~40代 20代~30代 25代~30代 20代後半~30代後半
男女比 6:4 5.5:4.5 4.5:5.5 5:5
男性料金 ~4,490円/月
※契約期間・プランにより変動
3,400円~/月
※契約期間・支払い方法により変動
~3,980円/月
※契約期間により変動
2,640円~/月
※契約期間・支払い方法により変動
女性料金 ~4,490円/月
※契約期間・プランにより変動
無料 ~3,980円/月
※契約期間により変動
2,640円~/月
※契約期間・支払い方法により変動
運営会社 Match.com, L.L.C. 株式会社マリッシュ 株式会社IBJ 株式会社リクルートゼクシィなび

友活アプリ(遊び相手探し)

友活アプリとは、飲み友や趣味友など「異性の友達」を探すことを目的としたマッチングアプリのことです。

なお厳密には、恋活アプリの中でも「ライトな出会いを求めている利用者が多いマッチングアプリ」を友活アプリと呼ぶ場合が大半です。

友活アプリの利用者層は、20代が中心になります。さまざまな利用者がいますが、特に学生の割合が多いと言えるでしょう。

特徴・機能

友活アプリの主な特徴として、以下が挙げられます。

  • 月額料金制を採用している
  • コミュニティ機能や気軽に会うための機能が充実している
  • プロフィール欄は簡潔なものが多い
  • 20代の利用者が多い
  • 18歳以下は利用禁止

友活アプリは、恋活アプリや婚活アプリと比較してプロフィール欄がシンプルなものが多いです。例えば、プロフィール写真と2~3行の自己紹介文だけ用意すればいいマッチングアプリもあります。

また気軽に会えるような機能も充実しています。例えば、距離の近い相手を探せる「すれ違い機能」や即日デートの約束を取れる「今日デート機能」などがあります。

そのため友活アプリは、日常的に気軽に遊べる相手を探したい方におすすめです。

代表的なアプリ

友活アプリ一覧表
代表的な友活アプリとしては、以下が挙げられます。

アプリ名 aocca Tinder CROSS ME
会員数 40万人 600万人 75万人
年齢層 20代~40代 20代 20代~30代
男女比 7:3 8:2 6:4
男性料金 3,800円~/月
※契約期間・支払い方法により変動
無料
※一部有料オプションあり
3,900円~/月
※契約期間・支払い方法により変動
女性料金 無料 無料
※一部有料オプションあり
無料
運営会社 株式会社aocca Match Group / MG Japan Services 合同会社 株式会社プレイモーション

デーティングアプリ(デート相手探し)

デーティングアプリとは、デート相手を探すことを目的としたマッチングアプリのことです。

デーティングアプリの利用者層は、男性は20代後半~40代が中心になります。一方で女性は20代が中心になります。

デート目的で相手を探すため、経済的に余裕のある男性容姿端麗な女性の利用者が多い傾向にあります。

特徴・機能

デーティングアプリの主な特徴として、以下が挙げられます。

  • 月額料金制を採用している
  • 審査制を採用している場合が多い
  • お店探しから予約手続きまでをアプリで完結できる
  • デートが決まってからメッセージが始まる場合が多い
  • 男性は20代後半~40代、女性は20代の利用者が多い
  • 18歳以下は利用禁止

デーティングアプリは、お店を簡単に予約するための「予約代行」やデート日の調整をするための「日程調整機能」などがあり、手間なくデートするための機能が充実しています。

友活アプリとの違いとして、利用ハードルの高さが挙げられます。友活アプリは誰でもすぐに登録できますが、デーティングアプリは年収や学歴、容姿などを審査される場合が多いです。

そのためデーティングアプリは、よりレベルの高い相手とデートできる傾向があります。

代表的なアプリ

デーティングアプリ一覧表
代表的なデーティングアプリとしては、以下が挙げられます。

アプリ名 Dating Dine
会員数 不明 不明
年齢層 20代 20代~30代
男女比 5:5 6:4
男性料金 3,900円~/月
※契約期間・支払い方法により変動
6,500円~/月
※契約期間・支払い方法により変動
女性料金 無料 6,500円~/月
※契約期間・支払い方法により変動
運営会社 Dating株式会社 株式会社Mrk&Co

出会い系アプリ

出会い系アプリとは、さまざまな目的で異性を探せることを目的としたアプリのことです。例えば、以下のような利用者が多い傾向にあります。

  • 今すぐに遊びたい人を探したい
  • 食事に行ける人を探したい
  • 趣味友やメル友などを探したい

出会い系アプリは他のマッチングアプリよりも匿名性が高いため、周囲にバレずに異性を探せます。一方で業者やサクラも多い傾向にあるため、危険性を理解した上で利用する必要があります。

なお危険性の高い出会い系アプリも多いですが、中には運営歴が長く管理体制のしっかりとした比較的安全性の高いものもあります。

ただし危険なアプリが多いため真面目に恋活・婚活をしている方は、恋活アプリや婚活アプリを利用しましょう。

特徴・機能

出会い系アプリの主な特徴として、以下が挙げられます。

  • 都度課金制を採用している
  • 業者やサクラが多い傾向がある
  • 匿名性が高い
  • 掲示板がある
  • 18歳以下は利用禁止

出会い系アプリは、都度課金制を採用している点が特徴です。例えば「プロフィール閲覧に1ポイント消費」や「1メッセージ送るために3ポイント消費」というような料金体系となっています。

また、掲示板がある点も特徴です。掲示板とは、掲示板に募集する相手の条件を書き込み、それを見た相手がメッセージを送れるという機能のことです。

代表的なアプリ

出会い系アプリ一覧表
代表的な出会い系アプリとしては、以下が挙げられます。

アプリ名 PCMAX イククル Jメール ハッピーメール
会員数 900万人 1000万人 600万人 2500万人
年齢層 20代~40代 10代~50代 10代~50代 20代~40代
男女比 7:3 7:3 6:4 6:4
男性料金 ・プロフ1回閲覧につき10円
・メッセージ1通につき50円
・メッセージ1通につき50円 ・メッセージ1通につき70円 ・メッセージ1通につき50円
女性料金 無料 無料 無料 無料
機能/サービス ・掲示板
・メッセージ
・日記
・掲示板
・メッセージ
・日記
・掲示板
・メッセージ
・日記
・掲示板
・メッセージ
・日記
運営会社 株式会社マックス プロスゲイト株式会社 有限会社エムアイシー総合企画 株式会社アイベック

【非推奨】その他アプリ

今までに紹介したマッチングアプリの他にも、さまざまな種類があります。その中でも特に危険性の高いマッチングアプリを紹介します。

被害にあわないためにも、使うべきではないマッチングアプリの種類を下表にまとめました。

種類 特徴
運営会社が不明な出会い系アプリ・サイト ・メッセージを1通送るのみで数百円取られる場合がある
・業者やサクラが多く紛れている
パパ活目的アプリ ・主に20代の女性が、男性から応援される目的で利用するアプリ
・ニュースなどでもトラブルが絶えないため要注意
ママ活目的アプリ ・主に20代の男性が、女性から応援される目的で利用するアプリ
・パパ活アプリ同様トラブルが絶えないため要注意
ギャラ飲み目的のアプリ ・女性にお金を払って飲み会に参加してもらうアプリ
チャットアプリ ・チャットで見知らぬ人とやりとりできるアプリ
・無料で利用できるため危ない人や不誠実な人が多い

【まとめ】マッチングアプリの種類を知って自分に合うものを選ぼう

まとめ

マッチングアプリには、大きく以下2つに分類できます。

  • 異性との出会いを目的にしたマッチングアプリ
  • そうではないマッチングアプリ

また、異性との出会いを目的にしたマッチングアプリとして以下5種類をご紹介しました。

どのマッチングアプリを利用するかで、希望する相手と出会える可能性は大きく変わります。ぜひ今回の記事を参考にして、あなたにぴったりのマッチングアプリを探してみてください。

  • ※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。
  • ※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。
  • ※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。
  • ※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。
  • ※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。