マッチングアプリの選び方

【比較】女性も安心の安全性が高いマッチングアプリおすすめ7選!危険な人やサクラが少ないアプリを紹介!

マッチングアプリ 安全

安全なマッチングアプリに関するまとめ

  • マッチングアプリは基本的に安全なサービスである
  • 安全性が高いサービスを選んで利用することで、危険を回避できる
  • 恋活目的で安全なアプリを使いたい方には「タップル」「Pairs」がおすすめ
  • 婚活目的で安全なアプリを使いたい方には「Ravit」「Match」がおすすめ

「マッチングアプリを利用することで、怖い事件に巻き込まれたりしないかな…」

「悪質なユーザーが紛れていて実際は会えなかったり、詐欺にあったりしないか不安」

「いくつものサービスがある中で、どのアプリが安全に利用できるのか見分けるのが難しい…」

マッチングアプリは、基本的には真面目な出会いを目的としているユーザーが多く安全なサービスです。しかし、体目的の利用者が存在したり、業者と呼ばれる利用者がいたりと一部悪質なユーザーも存在します。

しかし、利用者の身元がしっかりしていることや、本気度の高い利用者が多いサービスなどを正しく選ぶことで安全に出会えるようになります。

そこでこの記事では、以下の内容について詳しく解説していきます。

この記事を読むと、安全に出会えるあなたにピッタリのマッチングアプリを見つけられるようになります。

【女性も安心】安全に出会える恋活・婚活におすすめの人気アプリ7選

人気アプリ7選
安全に恋活、婚活をしたい方におすすめのマッチングアプリを、下表にまとめたので参考にしてみてください。

アプリ名 タップル Ravit Match ブライダルネット Pairs with Omiai
会員数 600万人 非公開 187万人 30万人 1,000万人 320万人 600万人
目的 ・恋活
・遊び
・恋活
・婚活
婚活 婚活 ・恋活
・婚活
・恋活
・婚活
・恋活
・婚活
年齢層 20代 20代~30代 20代~40代 30代~40代 20代~30代前半 18~29歳 20代~30代
男女比 6:4 4:6 6:4 4.5:5.5 7:3 6:4 6:4
男性料金 3,700円~/月
※契約期間・支払い方法により変動
3,400円月
※契約期間・支払い方法により変動
~4,490円/月
※契約期間・プランにより変動
~3,980円/月
※契約期間により変動
3,590円~/月
※契約期間・支払い方法により変動
3,600円~/月
※契約期間・支払い方法により変動
3,980円~/月
※契約期間・支払い方法により変動
女性料金 無料
※一部有料プランあり
無料 ~4,490円/月
※契約期間・プランにより変動
~3,980円/月
※契約期間により変動
無料
※一部有料プランあり
無料
※一部有料オプションあり
無料
運営会社 株式会社タップル 株式会社キャンバス Match.com, L.L.C. 株式会社IBJ 株式会社エウレカ 株式会社イグニス 株式会社ネットマーケティング

それでは、各マッチングアプリの特徴について詳しく見ていきましょう。

タップル

タップル

アプリ名 タップル
目的 恋活 / 遊び
年齢層 20代
男女比 6:4
男性料金 3,700円~/月
※契約期間・支払い方法により変動
女性料金 無料
※一部有料プランあり
入会時本人確認 あり
監視体制 24時間365日の監視・サポート体制
サクラ・業者の有無(推定) ・サクラはなし
・業者と思われる人は僅かながらあり

ポイント

  • 入会時本人確認ありで安心
  • 24時間365日の監視されているため、業者や悪質なユーザーは介入しにくい
  • サイバーエージェントグループが運営で信頼性が高い

タップルは、サイバーエージェントグループが運営する気軽な友達、恋人探しができるアプリです。利用者の年齢層が20代のユーザーが多いことが特徴的です。

タップルのデメリットは、利用者の真剣度にばらつきがあることです。若いユーザーも多いため、結婚を見据えた利用の場合は他のサービスの利用をおすすめします。

一方でメリットとして、マッチング率が高い点が挙げられます。スワイプするだけでアプローチが完了する機能で、気軽に関わりを持てるのがポイントです。

またセキュリティ面でも強化されており、2019年以降は本人確認の際に「パナソニックの顔認証技術」を利用した認証を行っています。

タップルは「20代でとりあえず気軽に会って話してみることから始めたい方」におすすめです。

Ravit

Ravit

アプリ名 Ravit
目的 恋活 / 婚活
年齢層 20代~30代
男女比 4:6
男性料金 3,400円~/月
※契約期間・支払い方法により変動
女性料金 無料
入会時本人確認 あり
監視体制 24時間365日の監視体制
サクラ・業者の有無(推定) ・サクラなし
・業者はわずかにあり

ポイント

  • Facebookアカウントでの登録が必須でサクラや業者が介入しにくい
  • 24時間365日の監視体制で安心
  • 初めて利用でも安心のAIサポート機能が充実

Ravitは、AIが出会いをサポートしてくれる新しいタイプの婚活・恋活アプリです。

Ravitのデメリットは、登録時にFacebookで友達が10人以上必要である点です。今までFacebookの利用がない方は登録時に困るケースがあります。

しかし、この点に関してはサクラや業者が介入しにくいことにつながるため、安全性の観点ではメリットと言えるでしょう。

一方でメリットは、AIエージェントによる充実のサポートが提供されている点です。このサポートを利用することで、初めてマッチングアプリを利用するにあたり不安な方でも簡単にマッチングできるようになります。

具体的には、以下のようなサポートがあります。

サポート 内容
プロフの提案 載せる写真のコツや効果的な自己紹介文を提案してもらえる
話題の提供 相手と盛り上がりやすい話題を提案してくれる
マッチング相手の仲介 マッチングしやすい相手を探して自動でいいねを送ってくれる

Ravitは「AIエージェントにマッチングのサポートをしてほしい方」や「より悪質なユーザーが入りにくい環境で利用したい方」におすすめです。

Match

マッチドットコム

アプリ名 Match
目的 婚活
年齢層 20代~40代
男女比 6:4
男性料金 ~4,490円/月
※契約期間・プランにより変動
女性料金 ~4,490円/月
※契約期間・プランにより変動
入会時本人確認 あり
監視体制 24時間体制で監視体制
サクラ・業者の有無(推定) ・サクラはなし
・業者は一定数存在

ポイント

  • 24時間体制で監視体制で安心
  • 入会時本人確認ありで安全性が高い
  • 婚活目的の真面目なユーザーが多い

Matchはアメリカでスタートした婚活サービスで、現在世界25カ国で展開しています。特徴は30代以上の利用者が多く、結婚を前提とした真剣な婚活ができる点が挙げられます。

Matchのデメリットは、利用者の年齢層が比較的高い点です。そのため、軽い恋活や出会いを目的とした方には向いていません。

一方でメリットは、年収証明書を始め各種証明書を提出する機能があるため、プロフィールの信用性が非常に高いことです。

よくあるプロフィール詐欺が発生しにくいシステムになっているため、安心してパートナーを探せるでしょう。

Matchは「30代以上で真剣な婚活をしたい方」におすすめです。

ブライダルネット

ブライダルネット

アプリ名 ブライダルネット
目的 婚活
年齢層 30代~40代
男女比 4.5:5.5
男性料金 ~3,980円/月
※契約期間により変動
女性料金 ~3,980円/月
※契約期間により変動
入会時本人確認 あり
監視体制 365日24時間体制で監視
サクラ・業者の有無(推定) ・サクラはなし
・業者は少数あり

ポイント

  • 登録時本人確認が必須で安全
  • 写真確認は有料会員限定であるため、非特定多数の相手に顔バレしにくい
  • 婚活を目的とした、出会いに真剣なユーザーが多い

ブライダルネットは、婚活業界最大手の「IBJ」が運営する婚活サイトです。特徴として、結婚相談所に匹敵するサポート体制が挙げられます。

ブライダルネットのデメリットは、会員数が比較的少ない点です。そのため、地方ユーザーはなかなか出会えないというケースもあります。

逆にメリットは、運営が大手であることや本人確認書類を画像で提出することが必須となっているため、悪質なユーザーに会いにくい点が挙げられます。

また、女性ユーザーも有料会員での登録が必要になるため、より出会いに真剣な女性に出会いやすいメリットもあります。

ブライダルネットは「今まで結婚を前提とする本気度の高い出会いが見つからなかった方」におすすめです。

Pairs

ペアーズ

アプリ名 Pairs
目的 恋活 / 婚活
年齢層 20代~30代前半
男女比 7:3
男性料金 3,590円~/月
※契約期間・支払い方法により変動
女性料金 無料
※一部有料プランあり
入会時本人確認 あり
監視体制 24時間365日の監視体制
サクラ・業者の有無(推定) ・サクラはなし
・業者は少数あり

ポイント

  • 24時間365日の監視体制があり安全
  • 本人確認の提出書類は全画面提出で誤魔化しが効かない
  • 運営元が上場企業で安全性が高い

Pairsはマッチングアプリの中でも知名度が高く、圧倒的に会員数が多いアプリです。

Pairsのデメリットは、会員数が多い故にライバルが多くなる点です。また会員数の多さに比例して業者の多くなってしまう点も、一部不安なポイントになります。

一方でメリットは、登録時に本人確認の身分証明が必須になるため、サクラが介入しにくい点です。さらに、身分証明書の全面画像提出が求められるようになったことで安全性がさらに増しています。

また、Pairsではお相手の価値観を細かく確認できるコミュニティが多く存在します。そのため、より好きなものや恋愛感や近いお相手をやり取りする前に選べ、マッチングの安心感も高くなると言えます。

Pairsは「サクラに会いにくいアプリを利用したい方」や「地方にお住まいの方」におすすめです。

with(ウィズ)

With

アプリ名 with
目的 恋活 / 遊び
年齢層 18~29歳
男女比 6:4
男性料金 3,600円~/月
※契約期間・支払い方法により変動
女性料金 無料
※一部有料オプションあり
入会時本人確認 あり
監視体制 24時間体制の監視・カスタマーサポート
サクラ・業者の有無(推定) ・サクラはなし
・業者は少数あり

ポイント

  • 実名登録なしで身バレしにくい
  • 24時間体制の監視・カスタマーサポートで安全性が高い
  • マッチング後の会話サポートが充実

withは、メンタリストDaiGo監修の恋活メインのマッチングアプリサービスです。全体の60%以上が20代と若者の比率が一番多い点が特徴になります。

withのデメリットは、利用者の年齢層が比較的若いため本気で婚活をしたい方には不向きな点です。婚活メインの場合は、他マッチングアプリの方が効率よく出会えるケースが多いでしょう。

一方でメリットは、登録時にFacebook認証かSMSでの認証となり安全性が高い点です。そのため、業者など悪質なユーザーが入り込みにくくなっています。

また、マッチング後に共通点を自動で分析し話題を提供してくれる機能があります。どのような会話をしようか不安な方でも安心して利用できます。

withは「20代で同年代の恋人を探している方」や「マッチングアプリ内でのやり取りに不安がある方」におすすめです。

Omiai

Omiai

アプリ名 Omiai
目的 恋活 / 婚活
年齢層 20代~30代
男女比 6:4
男性料金 3,980円~/月
※契約期間・支払い方法により変動
女性料金 無料
入会時本人確認 あり
監視体制 24時間365日体制の監視
サクラ・業者の有無(推定) ・サクラはなし
・業者は少数あり

ポイント

  • メッセージのやり取りは本人確認を通過した人のみ可能
  • 本名でなく、ニックネームで表示されるため身バレしにくい
  • トラブルに巻き込まれた際のサポート窓口あり

Omiaiはユーザーの大半が、結婚を前提にした恋人作りを目的としている20~30代の方です。真面目な出会いの期待できるアプリと言えます。

Omiaiのデメリットは、会員数が多くライバルが多くなってしまう点です。少しいいなと思った方がいても、すでにいいねがたくさん付いているケースも多くあります。

反対にメリットは、サイト内のパトロールや監視はもちろん、マッチング後のサポートも充実している点です。例えば実際に会ってトラブルに巻き込まれ際に相談できる窓口があります。

それでもトラブルに巻き込まれたら
お問い合わせ窓口までご連絡ください。support@omiai-jp.com

Omiaiは「結婚につながる異性との出会いを求めている方」や「安全面が不安な初心者の方」におすすめです。

マッチングアプリの出会いは安全?|怖い・危険と言われる理由

マッチングアプリの出会いが危険と言われる理由

初めてマッチングアプリ利用を検討している方の中には、安全面が気になる方も多いと思います。

マッチングアプリが怖い、危険と言われる理由には主に以下の2つが挙げられます。

ここからは、それぞれの理由について詳しくみていきましょう。

体目的の利用者がいる

残念ながら、マッチングアプリ内に体目的の利用者がいることは事実です。

その理由として、自身のリアルなコミュニティではなく普段の生活でつながりのない異性と手軽に出会えることが挙げられます。

公式サイトが本人確認やセキュリティを強化しても、完全に排除するのは難しいのが現状です。普通に出会いを求めているかのように装られると、体目的と決定づけることが困難だからです。

そのため、このようなユーザーに当たらないためには自身で対策する必要があります。例えば以下のようなやり取りをしてくる相手は、体目的の可能性が高いため要注意です。

  • 会話に下ネタが多い
  • すぐに会おうとしてくる
  • 頑なに会う時間を夜に指定する

上記のポイントに1つでも当てはまったら、警戒してやり取りをしましょう。

お金を払っても出会えない|サクラ・業者

マッチングアプリ内には、サクラや業者といった、通常の利用者とは利用目的の違う悪質なユーザーも存在しています。

サクラとはアプリの運営会社側に雇われ、アプリ内を盛り上げて利用者を増やすことを目的として存在しています。

中にはメッセージを送るごとにポイントが消費されるシステムを利用し、ポイントを消費させ運営側が儲かるようにするサクラも存在します。

また業者とは運営会社側とは一切関係なく、ネットワークビジネスや外部サイトへの誘導を目的としてアプリを不正に利用しています。

こういったサクラや業者などの悪質な利用者は、入会時の本人確認や審査の厳しいマッチングアプリを選ぶことで回避できる可能性が高くなります。

安全性が高いマッチングアプリの見分け方

安全性が高いマッチングアプリの見分け方
自身で安全なマッチングアプリを見分けていくには、以下の項目をチェックし確認する必要があります。

登録前に上記の項目をチェックすることで、安心して利用できるを見分けることが可能です。

それでは、上記チェックポイントに関して詳しく見ていきましょう。

登録条件に本人確認や年齢確認があるか

まず確認しておきたい項目として、登録条件に本人確認や年齢確認が必須であるかがあります。

2021年3月現在マッチングアプリ内でメッセージのやり取りを行う際、法律で年齢確認が必須とされています。

この法律に則って年齢確認を必須としているアプリは、業者やなりすましといった悪質ユーザーが入り込む可能性が低いです。

例えば「Pairs」や「omiai」では、本人確認情報としてクレジットカードや顔写真や住所などの一部を隠した画像での登録を不可としています。

書類の一部分が見切れている、隠れている
本人確認書類は、一枚の画像に全ての情報が収まるように撮影したものをご提出ください。

登録条件に本人確認や年齢確認がないようなサービスは危険性が高いため、利用しないようにしましょう。

24時間対応の監視体制があるか

悪質なユーザーと出会わない為にも、24時間365日の監視体制があるかどうかの確認も必要です。

マッチングアプリの中には24時間365日体制で悪質なユーザーを検知するシステムを採用しているものがあります。他には、利用者の活動を監視し業者や既婚者をその都度排除してくれているアプリもあります。

例えば「Pairs」では、不適切な内容が投稿されないよう24時間365日の目視監視されています。また「with」では監視に加えてユーザーによる通報システムも完備されています。

上記はwithを装った詐欺の可能性が高いため、記載されているURLには絶対にアクセスしないでください。
不審なお相手や請求がございましたら、請求に応じる前にカスタマーサポートまでお問い合わせください。

24時間365日体制で監視をすることで、利用規約を違反し悪質な目的でアプリを利用しようとするユーザーを逐一排除してもらえます。

利用規約の内容は厳格か

マッチングアプリに登録する前に、利用規約の内容を確認することも重要です。利用規約の内容や利用資格の厳しさはサービスごとに異なっています。

特に重要なのは、利用資格が独身や交際相手のいない方に限定されているかということです。マッチングアプリに登録するユーザーの中には既婚者であったり、既に交際相手がいるにも関わらず遊び目的で利用するユーザーが紛れていることがあります。

例えばタップルでは「利用資格が独身の方や交際相手がいない方に限定されているか」について以下のように記載されています。

本サービスに登録し利用できるのは、高校生を除く、満18歳以上の独身の方に限ります。

このように利用規約や利用資格について厳しく決められているマッチングアプリを利用することで、安全に出会いを楽しめます。

個人情報は守られているか

本人確認の際に個人情報を提出することになるため、個人情報の取扱いについてきちんと守られているアプリかどうかを確認することも大切です。

第三者承認マークの有無で、個人情報の安全性が高いアプリであるかどうか確認できます。

第三者承認マーク

第三者承認マークとは、個人情報保護法に則った管理が正しくできていると判断された企業が取得できるマークです。安全性が認められた企業のみ取得できるため、このマークがついている会社は信頼性が高くなります。

このマークを取得するには、厳しい審査を通過しなければいけません。そのためこのマークがあるサービスは、個人情報の観点では信頼度が高くなります。

このマークを取得しているかどうかは、マッチングアプリの公式サイトやアプリストアで確認ができます。

料金体系はわかりやすい定額制か

利用予定サービスの料金が、明瞭でわかりやすいかも確認しておきたいポイントです。確認の際に見ておきたいポイントは「定額制」を採用しているかどうかです。

マッチングアプリの料金体系は大きく分けて2種類あります。

  • 月額で自由に利用できる定額制
  • メッセージを送るたびに料金がかかるポイント制

ポイント制の場合メッセージを送るほどポイントを消費し運営側が儲かるため、サクラを使ってメッセージを送らせようとしてくるケースがあります。

そのため、基本的には月額の固定料金ですべてのサービスを利用できるマッチングアプリがおすすめです。

これまで紹介したサービスは、すべて月額制の料金体系となっているため、ぜひ検討してみてください。

運営元は事業届書を出しているか

マッチングアプリを選ぶ際は、事業届をきちんと提出しているかどうかも登録する前に確認しましょう。

通常マッチングアプリを運営するには「インターネット異性紹介事業」の届け出をする必要があります。

なお、届出書を提出済みのマッチングアプリは、公式サイトやアプリストアに届出書の受理番号が掲載されます。

受理番号

例えば「タップル」や「Ravit」などこれまで紹介してきたマッチングアプリでも、届出書の受理番号がサイト内に記載されています。

仮に届出書の受理番号が掲載されていないアプリは、国の認可がないアプリであることを意味するため、利用しない方が良いでしょう。

会社情報が明確に掲載されているか

マッチングアプリの運営元には、知名度の高いものから初めて名前を聞くものまでさまざまです。運営上の安全性と言う観点から、運営元がどんな会社なのかも確認しておきましょう。

会社情報が明確に掲載されていないアプリの場合、何かトラブルが発生した際に自己責任となってしまう可能性が非常に高いです。

またマッチングアプリの中には、海外の企業や個人が運営元になっている場合もあります。このようなアプリでは、トラブルが起きても対処してもらえない可能性もあるため、非常に危険です。

具体例として、運営元が海外の「Tinder」は利用規約に以下のように記載しています。

他のメンバーとの交流に対する一切の責任はお客様にあります。Tinderはメンバーの犯罪歴の調査や素行調査をしません。Tinderはメンバーの行為に関して表明や保証を行いません。

国内企業が運営しているアプリの方が、何かトラブルがあった時に適切に対処してもらえる可能性が高いです。

マッチングアプリの危険なユーザーの特徴

マッチングアプリにいる危険なユーザー
運営側が厳重に監視し、悪質なユーザーを逐一排除しているにも関わらず、危険なユーザーが紛れていることがまれにあります。

危険人物を回避するためは、ある程度自身でも見分けることが必要です。

なおこのような危険なユーザーは、大きく分けて5種類存在しています。下表は、危険なユーザーとその特徴をまとめたものです。

危険なユーザーの種類 特徴
サクラ ・アイコンの写真が美男美女が多い
・アイコンの写真が高級車や高級品と一緒に写っていて金持ちアピールしている
・積極的に関わってくるが、なかなか会おうとしない
・女性から体目的の内容をにおわせてくる
業者 ・目的が異なるため、話が噛み合わない
・「夢」「幸福」「ビジネス」などの発言を多くする
・執拗に悩みや不安を聞いてくる
・自身のペースで物事を進めようとしてくる
・こちらの質問には答えない
体目的 ・会話に下ネタが多い
・すぐに会おうとしてくる
・頑なに会う時間を夜に指定する
金銭目的 ・会う場所や店にこだわる
・投資など金銭に関わるワードを頻繁に発する
既婚者 ・プロフィールの「結婚に対する意識」の欄が空欄
・連絡が取れない時間帯がある
・平日ばかり指定してくる

仮にやり取りをいている方で上記の特徴に当てはまるものが多い場合、早急にやり取りを控えるようにしましょう。

マッチングアプリの安全性に関するよくある質問

マッチングアプリは出会い系アプリより比較的安全?

マッチングアプリは、出会い系アプリよりも比較的安全と言えます。

マッチングアプリは会員登録時に身分証の提示や年齢確認などが必要であるのに対し、出会い系アプリにはこのような本人確認が必要ないためです。

そのため、身元をはっきりさせなくても利用できる出会い系アプリは、安全とは言い難いでしょう。

またサービスによりますが、マッチングアプリは運営元が明確となっていることが多いため、何かあった時にも対応してもらえるケースもあります。

さらに料金体系も定額制のものが多いため、サクラを使ってメッセージをさせる意味がありません。つまり、悪質なユーザーが混ざりにくい点でも出会い系アプリより安全といえます。

既婚者の男性は危険?

マッチングアプリ内にいる「既婚者の男性」は基本的に危険です。

その理由として、マッチングアプリを利用している既婚者の多くフランクな遊びを目的としていることが多いためです。

また既婚者と会うことで、その相手のパートナーから慰謝料を請求されてしまう場合もあります。そのため既婚者かどうか見極めて、できる限り関わるのは控えておくのが賢明です。

なお、既婚者の男性利用者の多くは行動のパターンが定まっているという特徴があります。例えば、家族と一緒にいる可能性が高い夜の時間帯に連絡が取れないことが多いです。

少しでも違和感を覚えた場合は、即座に連絡を取るのをやめましょう。

【まとめ】安全なアプリを選んで安心して出会おう

ここまで「マッチングアプリは本当に安全なのか」について解説しました。
まとめ
改めて以下でポイントをおさらいしましょう。

上記のポイントを押さえることで、安全かつ安心して素敵な出会いを探せるようになるでしょう。

改めて紹介した安全なアプリを確認したい方は「【女性も安心】安全に出会える恋活・婚活におすすめの人気アプリ7選」を参考にしてください。

  • ※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等の内容や効果等について何らの保証もするものではありません。
  • ※本サイトにおける記事等の内容は、本サイト内で紹介されている商品やサービス等を提供する企業の意見を代表するものではなく、各記事等の作成者等の個人的な意見にすぎないことをご了承ください。
  • ※本サイト内の記事等で紹介している商品やサービスの内容等については、当該商品やサービスを提供している企業様へご確認ください。
  • ※本サイト内の記事等の内容は、当該記事等の作成日または更新日現在のもので、当該記事等を閲覧なさっている時点で提供されている商品やサービスの内容を必ずしも反映していません。ご了承ください。
  • ※本サイトにおける記事等の内容に関し、明示、黙示または法定のものも含め、何らの保証(商品性を有していること、満足のいく品質であること、特定の目的に適合していること、正確性、平穏な利用、および第三者の権利を侵害していないことに関する黙示の保証も含みますが、これらに限られません。)をするものではありません。