『十三機兵防衛圏』13人の少年少女が主人公のSFジュブナイル作品がPS4で発売!

2019年11月29日 13:46

『十三機兵防衛圏』13人の少年少女が主人公のSFジュブナイル作品がPS4で発売!

アトラス×ヴァニラウェアのタッグによる、PlayStation 4向けドラマチックアドベンチャー『十三機兵防衛圏』が2019年11月28日に発売されました。

 発表によると、アトラス×ヴァニラウェアのタッグによるドラマチックアドベンチャー『十三機兵防衛圏』が、2019年11月28日(木)にPlayStation 4で発売されました。『十三機兵防衛圏』は、現代世界をモチーフに13人もの少年少女が主人公のSFジュブナイル作品で、アドベンチャーパートの「追想編」、バトルパートの「崩壊編」、アーカイブパートの「究明編」という3つのパートでゲームは進行します。PS Storeでは、序盤約3時間をそのままプレイでき、セーブデータを製品版に引き継げる「序盤まるごと体験版」も配信されています。商品のラインナップや購入特典など詳細については、『十三機兵防衛圏』公式サイトをご確認ください。

<以下、プレスリリースより抜粋>

運命が起動する。新境地に挑むヴァニラウェア最新作がついに発売!

本日11月28日(木)、PlayStation®4用ソフトウェア『十三機兵防衛圏』がついに発売!

『オーディンスフィア』『ドラゴンズクラウン』など、個性的なファンタジー世界を生み出してきたアトラス×ヴァニラウェアのタッグが新たに挑むのは、現代世界をモチーフに13人もの少年少女が主人公となるSFジュブナイル作品だ。

ヴァニラウェアのディレクター・神谷盛治氏が紡ぐ、完全新作ドラマチックアドベンチャー。13人の主人公の群像劇や3つのパートからなるゲームシステムなど、本作の見どころをまとめて紹介していこう。

過去・未来の時を超えて描かれる、13人の少年少女の群像劇

本作の主人公は、過去から未来それぞれの時代に生きる13人の少年少女たち。時間を超え、複数の時代で壮大な物語が展開される。13人の主人公の視点で描かれる物語を追うことで、「破滅の運命」の真相に迫っていく。

【ストーリー】

「緊急速報をお伝えしています。隕石のように飛来してきた大型の未確認物体は建物を壊しつつ、現在も......」

TVキャスターが日常の終焉を告げる。逃げ惑う人々の中、押し寄せる絶望に立ち向う少年少女の姿があった。彼らは「機兵」と呼ばれる巨大なロボットに乗り込み、人類の存亡をかけた最後の戦いに身を投じる。

動画「十三機兵映像録 終焉への階段 編」






13人の主人公

「...時々ふっと感じちゃうんだ 不思議な違和感...学校も生活も 何かが違うような」
鞍部 十郎 (くらべ じゅうろう)

CV:下野 紘

咲良高等学校に通う16歳の男子高校生。映画好きで毎日何かしらの映画をビデオで観ている。日々の生活にどこか違和感を感じていたが、ある日意図せず巨大な謎のロボットを出現させてしまう。

「もしも...本当に...十郎が救えるなら 悪魔とだって契約してもいい...」
薬師寺 恵 (やくしじ めぐみ)

CV:内田 真礼

真面目で感情をあまり表に出さないが、強引に鞍部家の居候になるなど、鞍部には強い愛情を示す。料理が得意で、毎日のように鞍部や三浦のためにお弁当や夕ご飯などを作っている。

「...ここは どこだ... ...なぜ こんな場所に... ...何も思い出せない」
関ヶ原 瑛 (せきがはら えい)

CV:浪川 大輔

目を覚ますとかたわらには見ず知らずの女性の死体があり、黒服の男たちに執拗に追われる身となっていた。過去の自分からのメッセージで「この世界から脱出しろ」と言われる。

「彼のことを考えるとドキドキする... 一目惚れしちゃったなんて...笑われないかな...」
冬坂 五百里 (ふゆさか いおり)

CV:種﨑 敦美

どこか憎めない普通の明るい女子高生。成績は平均すれば普通、教科ごとの出来不出来が激しい。最近は変な夢に悩まされ、不眠が続いている。関ヶ原に恋心を抱いている。

「日本がまだ戦えるのを奴らに教えてやる この日のために訓練して来た 機兵ならあんなもの...」
三浦 慶太郎 (みうら けいたろう)

CV:石川 界人

妹思いで思慮深く、生真面目。額の傷を帽子で隠している。比治山とは同郷の先輩後輩にあたる。祖国を想う気持ちが非常に強い。

「大丈夫、私はあなたのトモダチ 地球の言葉ワカル? ワタシとあなたトモダチ」
南 奈津乃 (みなみ なつの)

CV:佐倉 薫

元気で素直な陸上部員。純粋に宇宙人との交流を夢見る、オカルトマニアでもある。両親と弟の5人家族。お隣の玉緒おばあちゃん(鞍部十郎の祖母)と仲が良い。

「...廃墟にロボット 謎の美人先生か...まるでアニメにはまった子供のみる夢だ...」
網口 愁 (あみぐち しゅう)

CV:鈴木 達央

家が金持ちでスポーツ万能のプレイボーイ。軽薄だが人当たりが良いため、男女ともに人気がある。本心では世の中に退屈している一面を持つ。最近良く見る不思議な夢と、テレビから話しかけてくる謎の少女の件で悩んでいる。

「今日も学校に来てなかった... どうしたんだろう...なっちゃん...」
鷹宮 由貴 (たかみや ゆき)

CV:小清水 亜美

他校にも名が知れるほど腕の立つスケバン少女。仲間想いで正義感が強く、ケンカっ早い。南奈津乃は幼なじみの親友で、唯一気兼ねなく話せる相手。

「...半年も探していた 言いたいことは山ほどあるんだ」
比治山 隆俊 (ひじやま たかとし)

CV:石井 隆之

実直で男らしい性格。女装姿に惚れた弱みから沖野という少年に振り回されるが、まんざらでもない。

「悪かったなリーゼント 私は如月兎美 変な呼び方すんな」
如月 兎美 (きさらぎ とみ)

CV:M・A・O

遠慮のない言動で生意気に見られやすいが、頭がよく回り逆境を乗り越える心の強さを持つ。ニックネームはウサミ。

「...落ち着いて聞いてくれ 俺このホーム二回目なんだ」
緒方 稔二 (おがた ねんじ)

CV:関 智一

情に厚い昔気質の不良少年。ケンカが強く度胸が据わっているため、中学時代には周辺の不良たちの間で有名人となっていた。

「先生...今まで私こういう気持ち知らなかったの 先生のこと... 思うだけで私...」
東雲 諒子 (しののめ りょうこ)

CV:早見 沙織

戦闘での事件以来、記憶が混濁ぎみ。常に薬を飲んでいないと、激しい頭痛で意識を失ってしまう。

「真実を知りたい それだけです」
郷登 蓮也 (ごうと れんや)

CV:福山 潤

頭脳明晰で、冷静に機兵操縦者を束ねるリーダー的存在。

主人公を演じたキャスト陣のコメントをチェック!

アトラス公式Twitterでは、13人の主人公を演じたキャスト陣の直筆メッセージ入りコメントが公開され、モーメントでまとめられている。それぞれの印象に残るシーンやセリフなどが綴られており、主人公たちのキャラクター性や魅力が見て取れる。

アトラス公式Twitter『十三機兵防衛圏』キャスト陣直筆メッセージ入りコメントはこちら


主人公たちに深く関わる重要人物

物語には、13人の主人公たちに深く関わる重要人物が多数登場する。「機兵」の存在を知っていた幼なじみ、政府のスパイ機関理事長という顔を持つ高校の先生、さらには高度な知能を持つロボットやしゃべるネコまで──。謎と魅力にあふれるキャラクターが描かれており、主人公たちそれぞれの物語を彩る。

公式サイトのキャラクター紹介ページでは、彼らの詳しい情報を確認することができる。

公式サイトのキャラクター紹介ページはこちら

3つのパートで幅広く楽しめるゲームシステム

ゲームは、アドベンチャーパートの「追想編」、バトルパートの「崩壊編」、アーカイブパートの「究明編」という3つのパートで進行する。

「追想編」で主人公たちが抱える謎を解いて物語を味わい、「崩壊編」で爽快なシミュレーションバトルを体験し、「究明編」で物語の真相に触れる。3つのパートを進めることで、『十三機兵防衛圏』の世界を幅広く楽しむことができる。

公開中のプロモーションムービー第4弾では、各パートの見どころが詳しく紹介されている。まだ見ていないならチェックしておこう。

動画「プロモーションムービー#04」はこちら





13人それぞれが抱える謎を解き明かせ
アドベンチャーパート「追想編」

日常に起こる事件から大いなる謎を探求していくアドベンチャーパート「追想編」。キャラクター同士の会話で浮かび上がるキーワードを操り、深く交流していくことで、真相に迫っていく。すべての物語を紐解くことで明らかになる、隠された真実とは......?


物語への没入感を高める新感覚アドベンチャーシステム「クラウドシンク」

「追想編」で特徴的なのが、物語の没入感を高めるシステム「クラウドシンク」。会話で集めたキーワードは、進行によって異なるキーワードに変化するほか、相手に投げかけて新たなキーワードを手に入れることも可能だ。従来のコマンド式アドベンチャーゲームのように選択肢を選ぶだけでなく、「会話の中で考え、問いを投げかける」という日常に近い流れによって、直感的に物語と謎解きに没頭できる。


13人の主人公が複雑に絡み合う群像劇

13人の主人公それぞれには、関係性の深いキャラクターとの専用エピソードが用意されている。それらの物語を追うことで、幾重にも絡んだ複雑な謎を解き、この世界に隠された大いなる秘密が明かされていく。

「機兵」を操り、世界の危機に立ち向かえ
バトルパート「崩壊編」

「崩壊編」では、特徴が異なる4種類の「機兵」を編成・駆使して、街を襲う巨大な敵「怪獣」との戦闘を繰り広げる。バトル中もイベントシーンがあり、臨場感たっぷりに爽快シミュレーションを楽しめる。

目的となるのは、エリアの拠点であるターミナルを怪獣から防衛することだ。主人公たちは最大6人まで出撃可能。出撃メンバー選択画面では出現する怪獣のタイプを確認できるので、それに合わせてチームを編成することが重要となる。怪獣のタイプは、地上型や飛行型などさまざま。有効な攻撃方法の兵装を選んで戦い、ターミナルを死守しよう。

機兵が破損した場合は、修復に大きな時間が必要となってしまう。怪獣から攻撃を受けてダメージが溜まってきたら、早めの「機兵修復」を。ただし、修復中はパイロットが機兵から降りて危険な状態となるため、一度撤退して安全な場所で修復を待ち、戦線に復帰しよう。

無事に怪獣を殲滅したら防衛成功。戦績によってボーナスが獲得でき、与えられたミッションをクリアすることで新たなミステリーファイルも手に入る。


キャラクターと機兵の強化・カスタマイズ要素も!

怪獣との戦闘を経て、経験値とメタチップを獲得することができる。経験値を貯めるとパイロットのレベルが上がり、その主人公固有のスキルが解放されていく。また、メタチップを集めると機兵を強化し、ステータスのアップ、兵装の強化や解放が行なえるほか、ターミナルの機能も強化できる。


3種類のバトルスタイルで誰でも楽しめる!

バトルスタイルは「カジュアル」「ノーマル」「ストロング」の3種類から選択できる。バトルが苦手な方も、「カジュアル」ならサクサクとクリアし、気になる物語の続きをすぐに楽しむことが可能だ。


4タイプの機兵

機兵には近接格闘型、万能型、遠距離型、飛行支援型という4つのタイプがある。13人の主人公はそれぞれ搭乗するタイプが決まっており、得意分野を活かして怪獣との戦いに臨む。

第一世代機兵(近接格闘型)

近接戦闘に特化しており、機兵の中では最も古い型となる。10番、11番、12番の3機が使用可能。

<搭乗者>
10番:緒方稔二 11番:関ヶ原瑛 12番:比治山隆俊

第二世代機兵(万能型)

近接から中距離への攻撃兵装に加え、補助兵装も備える。装甲が厚く、重量は2,200トンにもおよぶ。13番、14番、15番の3機が使用可能。

<搭乗者>
13番:鞍部十郎 14番:東雲諒子 15番:冬坂五百里

第三世代機兵(遠距離型)

遠距離攻撃を得意とした機兵。16番、17番、19番の3機が使用可能。

<搭乗者>
16番:如月兎美 17番:南奈津乃 19番:三浦慶太郎

第四世代機兵(飛行支援型)

2つの巨大なティルトローターにより、飛行が可能となった最新型の機兵。他の機兵の支援を目的として造られた。20番、21番、22番、23番の4機が使用可能。

<搭乗者>
20番:網口愁 21番:鷹宮由貴 22番:郷登蓮也 23番:薬師寺恵


人類を破滅へと導く怪獣たち

さまざまな特徴を持つ怪獣がターミナルをめがけて襲来。その圧倒的な力は人類にとって大きな脅威だ。

明らかになった事実を振り返り、真相を解明せよ
アーカイブパート「究明編」

「究明編」は、綿密に構築された世界観を網羅できるアーカイブパートだ。一度見たイベントシーンをリプレイしたり、謎に満ちた物語を俯瞰で読み返して考察したり、また人物・機兵・グルメなどあらゆる用語をビジュアルとともに解説した緻密な設定を堪能できる。

「崩壊編」でのバトル勝利は、「追想編」で新たな物語解放の鍵になり、さらに獲得したアンロックポイントを消費して「究明編」で新しいファイルの獲得につながる。連動する3つのパートを進めて、本作の世界をより深く味わおう!

限定版パッケージ『プレミアムボックス』とダウンロード版『プレミアムエディション』発売中!

パッケージ版では通常版に加え、限定版『プレミアムボックス』が発売中。豪華スペシャルBOXに、シークレットファイルやペーパークラフト・モデルキット、オリジナルテーマ&アバターセットが入ったプレミアムな内容となっている。

限定版『十三機兵防衛圏 プレミアムボックス』

※画像はイメージです。実際の製品とは異なります。

①豪華スペシャルBOX
ヴァニラウェア自らのデザインによる、白を基調とした豪華スペシャルBOX!

②『十三機兵防衛圏』シークレットファイル<190mm×135mm 132ページ>
ゲーム内の登場キャラクターたちが楽しみにしていた「1980年代雑誌風記事」など、多彩な企画を完全再現した全ページ「ヴァニラウェア制作」の一冊。ゲーム未収録・秘蔵の設定画まで網羅した、読み応えたっぷりの全132ページ!

③第二世代型13番機兵ペーパークラフト・モデルキット
ペーパークラフトモデルメーカーとのコラボレーションによって「第二世代型13番機兵」の立体造形を具現化した、作ってからも遊べるペーパーモデルキット。

④DLCオリジナルテーマ&アバターセット
プレミアム版でしか手に入らないオリジナルテーマ&各主人公・サブキャラの全20種のオリジナルアバターセット。

※数量には限りがあります。

また、PlayStation™Storeでは、ダウンロード版の通常版と『プレミアムエディション』を販売している。『プレミアムエディション』には、デジタルコンテンツとなったシークレットファイルと、DLCオリジナルテーマ&アバターセットが付属。これらは上記『プレミアムBOX』に含まれるものと同じ内容だ。

ダウンロード豪華版『十三機兵防衛圏 プレミアムエディション』

①『十三機兵防衛圏』デジタル・シークレットファイル<132ページ>
②DLCオリジナルテーマ&アバターセット

▼PS4『十三機兵防衛圏』のPS Storeでの購入はこちらから

十三機兵防衛圏
PS4®
(株)アトラス
オンライン配信版 ¥9,878
PS Storeで見る

十三機兵防衛圏 プレミアムエディション
PS4®
(株)アトラス
オンライン配信版 ¥13,178
PS Storeで見る

4大先着購入特典を手に入れよう!

先着購入特典は、当初発表されていたデジタル・アートワークス(DLC)に、PS4用ソフトウェア『プリンセスクラウン 復刻版』(DLC)、神谷盛治氏の最新描き下ろし『十三機兵防衛圏』PS4テーマ(DLC)、「プレミアム・トークイベント参加応募券」が加えられた豪華4大特典となっている。

ダウンロード版は、2020年1月15日(水)までの購入分に特典が付属する。

4大先着購入特典

■PS4『プリンセスクラウン 復刻版』(DLC)
アトラス×ヴァニラウェアの 原点 となる名作アクションRPG『プリンセスクラウン』が、PS4で楽しめる『復刻版』となってここに復活!
※2005年発売PSP®「プレイステーション・ポータブル」版『プリンセスクラウン』と同内容です。ダウンロード配信開始は今冬予定。

■神谷盛治・最新描き下ろし『十三機兵防衛圏』PS4テーマ(DLC)
『十三機兵防衛圏』ディレクター・神谷盛治氏による最新の描き下ろしイラストをモチーフとした、スペシャルなPS4用テーマ。

■『十三機兵防衛圏』デジタル・アートワークス(DLC)
キャラクターアニメーション(ゲーム未収録データを含む)の閲覧/再生や、原寸サイズのイラストが閲覧できるPS4専用の 動く デジタルアートブック!

■『十三機兵防衛圏』プレミアム・トークイベント参加応募券
2020年2月に東京都内で開催予定、ネタバレ全解禁の『十三機兵防衛圏』プレミアム・トークイベントに、抽選で130名様をご招待!

※各特典の詳細は公式サイトをご覧ください。

「序盤まるごと体験版」も配信中。序盤約3時間をそのままプレイでき、セーブデータは製品版に引き継ぎ可能!

PS Storeでは、『十三機兵防衛圏』の「序盤まるごと体験版」が配信されている。この体験版では、製品版の序盤約3時間をそのまま、まるごとプレイ可能。セーブデータを製品版に引き継ぐこともできる。本作に興味を持った方は、まずは体験版をプレイしてみては?
※セーブデータの引き継ぎを行なうには製品版本編にアップデートを適用し、最新のバージョンにしておく必要があります。

また、『十三機兵防衛圏 プロローグ』を持っている場合は、「序盤まるごと体験版」で製品版の序盤約6時間をまるごとプレイすることができる。
※『十三機兵防衛圏 プロローグ』のセーブデータが必要です。

『十三機兵防衛圏 プロローグ』は単体での配信ではなく、『十三機兵防衛圏 Music and Art Clips』『十三機兵防衛圏 デジタルアーカイブス』『オーディンスフィア レイヴスラシル 新価格版 キャンペーンパック』『ドラゴンズクラウン・プロ 新価格版 キャンペーンパック』という4種類の商品に特典として付属している。詳しくは、こちらの記事を確認してほしい。
※『十三機兵防衛圏 デジタルアーカイブス』は、2019年11月27日(水)をもちまして販売を終了しました。

▼PS4『十三機兵防衛圏』序盤まるごと体験版のPS Storeでのダウンロードはこちらから

十三機兵防衛圏 体験版
PS4®
(株)アトラス
オンライン配信版 無料
PS Storeで見る


十三機兵防衛圏

・発売元:アトラス
・開発:ヴァニラウェア
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:ドラマチックアドベンチャー
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 8,980円+税
    パッケージ版 プレミアムボックス 希望小売価格 14,980円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 9,878円(税込)
    ダウンロード版 プレミアムエディション 販売価格 13,178円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:C(15才以上対象)


『十三機兵防衛圏』公式サイトはこちら
http://13sar.jp/

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.


関連ゲームニュース

新着ゲームニュース