『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』が『転生したらスライムだった件』とコラボ実施!

2019年07月25日 16:37

『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』が『転生したらスライムだった件』とコラボ実施!

Netmarble Corp.(ネットマーブル)は、スマートフォン向けシネマティックアドベンチャーRPG『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』にて、2019年7月24日よりTVアニメ『転生したらスライムだった件』とのコラボを実施することを発表しました。

 発表によると、スマートフォン向けシネマティックアドベンチャーRPG 『七つの大罪 ~光と闇の交戦(ひかりとやみのグランドクロス)~』(グラクロ)において、TVアニメ『転生したらスライムだった件』(転スラ)とのコラボ2019年7月24日(水) より実施されています。コラボでは、『転生したらスライムだった件』のキャラたちがグラクロの世界に登場する他、『七つの大罪』初のオリジナルゲームキャラ「リリア」コラボキャラ専用コスチュームも登場します。また、コラボを記念して「転スラ」コラボ専用チャプターが追加され、コラボキャラやリリア出現のステージ、イフリートがボスの殲滅戦も登場するとのことです。コラボの詳しい内容については、公式のコラボ特設サイトにてご確認ください。

<以下、プレスリリースより抜粋>

◆『転生したらスライムだった件』のキャラたちがグラクロの世界に登場!おなじみのキャラたちに加え、『七つの大罪』初のオリジナルゲームキャラ「リリア」や、コラボキャラ専用コスチュームが登場!「リムル=テンペスト」と「リリア」はログインでプレゼント!

 『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』の世界に、『転生したらスライムだった件』とのコラボキャラが登場いたします。SSRの【魔物を統べる者】リムル=テンペストと【災いをもたらす者】魔術士 リリア、SRの【スライム】リムル=テンペストは、コラボキャラの出現確率がアップしている新登場のピックアップガチャ第1弾より獲得することができます。第2弾のピックアップガチャでは、SSRの【鬼人族(キジン)】ベニマルと【破壊の暴君(デストロイ)】ミリム・ナーヴァが登場いたします。
 【魔物を統べる者】リムル=テンペスト、【鬼人族(キジン)】ベニマル、【破壊の暴君(デストロイ)】ミリム・ナーヴァの3体は体験ステージをプレイすることができ、クリア時それぞれの成長に必要なアイテムを獲得することができます。

 【スライム】リムル=テンペスト(SR)と【災いをもたらす者】魔術士 リリア(SSR)はログインボーナスとして獲得できます。また、今回登場するコラボキャラのコスチュームや武器コスチュームも神器商店とイベント交換所から獲得することができますので、ぜひキャラ獲得に合わせてコスチュームも手に入れてください。

◆「転スラ」コラボ専用チャプター追加!イフリートがボスの殲滅戦も登場!

 今回のコラボを記念して、「転スラ」コラボ専用チャプターを追加いたしました。本チャプターでは、殲滅戦のボスとして「転スラ」から【炎の支配者】イフリートが登場いたします。イフリートを倒すと入手できる炎の結晶で「転スラキャラコスチューム」などの豪華報酬と交換できるアイテムを獲得することができます。

 「転スラ」コラボの詳細につきましては、本日公開しましたコラボ特設サイトにてご案内しておりますので、ご確認ください。

・『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』 × 『転生したらスライムだった件』コラボ特設サイト
 https://7taizai.netmarble.jp/event/tensura/

◆『転生したらスライムだった件』とは◆

 スライム生活、始めました。サラリーマン三上悟は通り魔に刺され死亡し、気がつくと異世界に転生していた。ただし、その姿はスライムだった!リムルという新しいスライム人生を得て、さまざまな種族がうごめくこの世界に放り出され、「種族問わず楽しく暮らせる国作り」を目指すことになる--!シリーズ累計1,400万部突破の超人気作品をTVアニメ化し、2018年~19年にかけて第1期を放送。好評を受け2020年には待望の続編も決定している。
・TVアニメ『転生したらスライムだった件』オフィシャルサイト
 http://www.ten-sura.com/
(c) 川上泰樹・伏瀬・講談社/転スラ製作委員会

◆『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』とは◆

 『七つの大罪 ~光と闇の交戦(ひかりとやみのグランドクロス)~』は、鈴木央氏原作のコミックを映像化した大人気TVアニメ『七つの大罪』の世界をスマートフォンで体験できるシネマティックアドベンチャーRPGです。ゲームタイトルに使用している「グランドクロス(交戦)」とは、〈七つの大罪〉と闇の勢力間の巨大な戦いの前兆を暗示しており、TVアニメ『七つの大罪』の世界観を徹底的に再現した作品となっております。


・『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』 公式サイト
 https://7taizai.netmarble.jp

・『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』 公式Twitter
 https://twitter.com/7taizai_GrandX

・『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』 プロモーションムービー
 https://youtu.be/FrZlpYyxxOo






◆『七つの大罪 ~光と闇の交戦~』について◆

[ タイトル ] 七つの大罪 ~光と闇の交戦~
[ ジャンル ] シネマティックアドベンチャーRPG
[ 提供元 ] Netmarble Corp.
[ 開発元 ] Funnypaw Co., Ltd.
[ 対応OS ]iOS / Android
[ 価格 ] 基本無料(アプリ内課金あり)
[ サービス開始日 ] 2019年6月4日





◆Netmarble Corp.について◆

 ネットマーブルは、世界中の人々に楽しく良質なゲームを提供しております。現在、全世界で急成長しているモバイルゲーム会社の一つであり、全世界を代表する開発社兼パブリッシャーです。2000年に韓国で設立されて以来、6,000人を超える従業員と共にブレイドアンドソウル レボリューション(Blade & Soul Revolution)、リネージュ2 レボリューション (Lineage2 Revolution)、マーベル・フューチャーファイト(MARVEL Future Fight)、セブンナイツ(Seven Knights)などの良質なモバイルゲームをリリース、サービスしてきました。グローバルMMORPGゲームの開発社Kabamの親会社であり、グローバルカジュアルゲームの開発社Jam Cityの最大株主でもあるネットマーブルは、アジア最大のエンターテイメント企業CJ ENM、アジア最大のインターネット企業Tencent Holdings、MMOで有名な企業NCSOFTと戦略的パートナーシップを締結し、協力し合ってきました。ネットマーブルに関する詳しい情報は、 http://company.netmarble.com/en をご覧ください。
 日本国内では、ネットマーブルの日本法人であるネットマーブルジャパン株式会社がスマートフォン向けモバイルゲームのサービス提供を行っています。詳しい情報は、 https://www.netmarble.co.jp/ をご覧ください。

(c) 鈴木央・講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会・MBS (c) Netmarble Corp. & Funnypaw Co., Ltd. All Rights Reserved.

※App StoreはApple Inc.のサービスマークです。Google Play、Android、YouTubeはGoogle LLCの商標または登録商標です。TwitterはTwitter,Inc.の商標または登録商標です。記載されている会社名・製品名は、各社の商標または登録商標です。


◆TVアニメ「七つの大罪 神々の逆鱗」について◆

「週刊少年マガジン」(講談社)にて連載中の累計3,000万部を突破した大人気ヒロイック・ファンタジー漫画『七つの大罪』(鈴木央)のTVアニメ新シリーズ「七つの大罪 神々の逆鱗」が2019年秋に放送決定。
「七つの大罪 神々の逆鱗」では、熾烈を極める〈十戒〉との戦い、メリオダス・エリザベス2人の因縁や世界の秘密が描かれ、物語はいよいよクライマックスへと向かって進んでいきます。

■「七つの大罪 神々の逆鱗」アニメ公式サイトURL
 https://www.7-taizai.net/
(c) 鈴木央・講談社/「七つの大罪 神々の逆鱗」製作委員会


関連ゲームニュース

新着ゲームニュース