『AFTERLOST - 消滅都市』日本を含む世界5つの国と地域でサービス開始!

2019年06月07日 14:16

『AFTERLOST - 消滅都市』日本を含む世界5つの国と地域でサービス開始!

グリー株式会社のゲーム事業ブランドであるWFSは、5周年を迎える消滅都市シリーズ最新作『AFTERLOST - 消滅都市』を日本を含む世界5つの国と地域で2019年6月6日より配信開始したことを発表しました。

 発表によると、消滅都市シリーズ最新作『AFTERLOST - 消滅都市』の配信が、 2019年6月6日(木) より日本含む韓国、台湾、香港、マカオ世界5つの国と地域で開始されました。ドラマRPG『AFTERLOST - 消滅都市』では、アニメ「消滅都市」とゲーム「消滅都市」の双方を融合させた表情豊かなドラマ体験が繰り広げられるとのことです。価格は基本無料(一部アプリ内課金あり)で、iOS/Android機種対応となっています。最新情報については、公式サイトをご確認ください。

<以下、プレスリリースより抜粋>

■AFTERLOST - 消滅都市 プロモーションビデオ





■「AFTERLOST - 消滅都市」について

各方面から高い評価を得ている「消滅都市」の物語を手軽に奥深く楽しんでいただけるようフルリメイクし、ドラマRPG「AFTERLOST - 消滅都市」としてリリース。本作ではアニメ「消滅都市」とゲーム「消滅都市」の双方を融合させた表情豊かなドラマ体験が繰り広げられます。また時間に追われることなくゲームを楽しめる「パッケージ配信」*という形で各種イベントが提供されていきます。

■「AFTERLOST - 消滅都市」詳細

タイトル : AFTERLOST - 消滅都市
カテゴリ : ドラマRPG
対応機種 : iOS/Android™
公式サイト : https://shoumetsu.wfs.games/
著作権表記 : (C) WFS

*配信されたゲーム内イベントが蓄積されていくため、時間に追われることなくプレイでき、いつ遊びはじめても同じ体験をすることができます。

グリーは「エンジン×IP×グローバル」という戦略を掲げ、自社ゲーム用に開発した「エンジン」を強化しながら、共同原作・他社「IP」だけではなく、消滅都市をはじめとする自社「IP」を多面的に育成しつつ、「グローバル」での展開を進めています。


新着ゲームニュース