ストラテジーRPG&アドベンチャーゲーム『魔法少女大戦タクティクス』正式サービス開始!

2015年03月29日 11:00

ストラテジーRPG&アドベンチャーゲーム『魔法少女大戦タクティクス』正式サービス開始!

DMMゲームズは3月27日、ストラテジーRPG&アドベンチャーゲーム『魔法少女大戦タクティクス』のiPhone向けアプリが同日より正式サービスを開始したことを発表しました。

DMMで配信されていた『魔法少女大戦タクティクス』がiPhone向けアプリになって3月27日より配信が開始されました。

『魔法少女大戦タクティクス』は、

・ドット絵による迫力のバトル!
・バリエーション豊富なイラストとセリフ!
・キャラクターが画面狭しと動き回るADV!
・イラストは全て描き下ろし!
・キャラクターごとのセリフ総数400種類以上!

を特徴としているストラテジーRPG&アドベンチャーゲームです。
今回はアクションゲームが追加され、魔法少女たちが走ったりジャンプしたり攻撃したり、コミカルな動きでゲームを盛り上げ、
ブラウザでは搭載されていなかったBGMも搭載されているとのことです。

<以下、プレスリリースより抜粋>

47都道府県!集え、ご当地の魔法少女たち!

『魔法少女大戦タクティクス』は、日本全国47都道府県のご当地魔法少女たちとともに、日本中に発生する災いを沈めるために戦う
ストラテジーRPG&アドベンチャーゲームです。

魔法少女大戦タクティクスとは

日本中に突如発生した災い“マガツヒ”に、各都道府県の魔法少女たちが立ち上がります。プレイヤーは、各地の魔法少女たちに出会い、彼女たちを強く育て、恋をしながら、各地に起きる異変に立ち向かいます。

「マガツヒとは何なのか」
「なぜマガツヒは突如発生したのか」

アニメやコミック、ノベライズと連動し、この謎を軸にゲームスタート時51人の魔法少女たちにはそれぞれ詳細な設定、重厚なストーリーが用意され、『魔法少女大戦』ワールドを彩ります。『魔法少女大戦タクティクス』は、パッケージゲームを超えるボリュームの“ストラテジーRPG&アドベンチャーゲーム”を基本無料でお届けいたします。

 

遊び方

前作ブラウザ版『魔法少女大戦タクティクス』と同様にご当地魔法少女たちと出会い、物語を進めながら各地に発生したマガツヒを撃退していきます。今作の最大の特徴は、ちょこまか動き回る“ドットキャラ”です。
“ドットキャラ”の魔法少女たちが、探索パートを走ったりジャンプしたり、バトルパートではスキルを発動するなど
個性豊かに動きまわります。
ゲーム中は1部隊に最大6人の魔法少女を登録でき、出撃設定した魔法少女が、ご当地・地域キャラの場合、特別報酬があるなど、
地域にも根付いた戦略性を楽しむこともできます。
イラストの可愛さだけにとどまらず、キャラクターの豊富さ、ストーリーのボリューム、シンプルで奥深い戦略性がプレイヤー一人一人に
オリジナルの物語要素を引き出し、既存のソーシャルゲームとは異なった仕上がりになっています。

コンテンツ『魔法少女大戦』とは

2012年6月28日の2.5次元てれびの放送開始とともにスタートしたユーザー募集企画です。
“ご当地魔法少女”をコンセプトに、「ご当地要素をもったコスチューム」「封具(武器)」「御先神(みさき/ペット)」の三要素
を含んだイラストを、世界最大級のイラスト投稿サイト「pixiv」(会員数1000万人/2014年2月22日現在)で募集し、
3248人の魔法少女が誕生いたしました。
その後も、2014年4月にはアニメ『魔法少女大戦』(制作:ガイナックス)が放送され、さらにはコミック、ラノベ、グッズ(ねんどろいど 青葉鳴子、フィギュアBEACH QUEENS PREMIUM 魔法少女大戦タクティクス 小張 凜)等の商品化もされました。
広がり続ける『魔法少女大戦』の世界に今後もご期待ください!

【探索とADVパート】

プレイヤーの元に集まった魔法少女たちを部隊編成し、出撃させる魔法少女を決定すると探索がスタートします。
エリアや地域ごとにミッションがあり、探索対象都道府県のご当地の魔法少女や地域魔法少女を出撃させると有利になります。
また、ADVパートでは魔法少女との出会いから、彼女たちとの物語を繰り広げていきます。ADVパートはアルバムに記録され、
いつでも思い出として振り返ることができます。

都道府県にあった背景でめぐる探索パート

ご当地魔法少女たちとの出会いの物語のADVパート

[魔法少女のスキル(神楽殿)]

魔法少女たちはそれぞれに特殊スキルをもち、対人戦の神楽殿でそのスキルを磨きあげ、
バトルやレイド戦などで発揮することができます。

【デートイベント】

すでに出会い仲間となっている魔法少女たちが、プレイヤーの元にデートの誘いに来ます。
魔法少女からの親密度や、季節のイベントなどによって、デートの内容も変わります。

[キャラクター紹介]

■リンドウ:ナビキャラ

魔法少女を導くサポート役。
かつては普通の人間だったが、火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ)と戦うために神々に選ばれ半神となり、
戦友(プレイヤーの前世)とともに封印した。
封印とともにリンドウも長い眠りについたが、火之迦具土神の復活とともに目覚め、
火之迦具土神から日本を守るために全国の魔法少女たちを導きサポートしている。
見た目は幼いが、言葉使いは古めかしく、やや高圧的で偉そう。だがどこか抜けているところがあり、いまいちカッコつけられない。
まじめで責任感が強く、「日本を守る」という使命のためには自己犠牲もいとわない一面を持つ。
やや短気で、機械類にめっぽう弱い。機械の使い方がわからずに「きー!」と怒ることもしばしば。けれどテレビはお気に入り。

■青葉 鳴子(あおば なるこ):宮城県

明るくポジティブで、やや天然なところのある女。趣味で育てているミニ水田・通称ガー田(ガーデン)を荒らす巨大雀「タケスズメ」
に出会ったことがきっかけで、魔法少女になった。変身した姿がコスプレのようで、やや抵抗感があるらしい。
だが、地元を守りたいという気持ちは人一倍強い。

青葉鳴子の御先神:タケスズメ

鳴子とはよくケンカもするが、なんだかんだで面倒を見ている世話焼きタイプ。

■小張 凜(こばり りん):東京都

素直でおとなしいおばあちゃんっ子。旧家の生まれで、実はちょっとしたお嬢様だが、本人はあまり意識していないようだ。
穏やかでおしとやかな性格のため、戦いに対してもあまり積極的ではないが、覚悟を決めると強い。
細いわりにすさまじい健啖家で、最近は御先神の「モ助」の影響もあり、学校帰りの買い食いにハマっている。

小張凜の御先神:モ助

面倒くさがりで、凜と出会うまでは食事もサプリメントなどですましていた。
凜と出会ってからは、買い食いや間食などでみるみるうちに激太り。
凜にダイエットをすすめられているが、いかにして逃れるかということしか考えていない。

「魔法少女大戦タクティクス」コンテンツ概要

■タイトル :魔法少女大戦タクティクス
■ジャンル :ストラテジーRPG&アドベンチャーゲーム
■キャッチ :47都道府県!集え、ご当地の魔法少女たち!
■提供会社 :DMMゲームズ
■対応機種 : iOS版
iOS6.1.x以降を搭載したiPhone5,5C,5S,6,6Plus
■利用料 :基本無料
■利用方法 :App Storeにアクセスし、「魔法少女大戦タクティクス」をインストール

公式サイト

■AppStore :https://itunes.apple.com/jp/app/mo-fa-shao-nu-da-zhantakutikusu/id965170865?mt=8

■URL : http://mahoushoujyotaisen.com/

公式twitterアカウント

■URL : https://twitter.com/magicawars_t

新着ゲームニュース