『ミリオンアーサー アルカナブラッド』PS4向け2D対戦格闘ゲームの発売決定!

2018年08月29日 14:37

『ミリオンアーサー アルカナブラッド』PS4向け2D対戦格闘ゲームの発売決定!

株式会社スクウェア・エニックスは、PlayStation 4向け2D対戦格闘ゲーム『ミリオンアーサー アルカナブラッド』の発売を決定したと2018年8月28日に発表を行いました。

 発表によると、スクウェア・エニックスのPlayStation 4向け2D対戦格闘ゲーム『ミリオンアーサー アルカナブラッド』2018年11月29日(木) に発売されることが決定しました。『ミリオンアーサー アルカナブラッド』では、アーケードで使用可能な10名のプレイアブルキャラクターに加えて新規プレイアブルキャラクターが3キャラが追加されている他、サポート騎士は31キャラクターと大ボリュームになっています。また、全キャラクターは豪華声優陣によるボイス付きとのことです。価格は、パッケージ版・ダウンロード版ともに 6980円+税 で、パッケージ版には初回生産特典が、ダウンロード版には早期予約購入特典がそれぞれ用意されています。詳しい内容については、公式サイトにてご確認ください。

<以下、プレスリリースより抜粋>

『ミリオンアーサー アルカナブラッド』PS4版公式サイト
http://portal.million-arthurs.com/maab-cs/

「ミリオンアーサー」ポータルサイト
http://portal.million-arthurs.com/

商品情報

プラットフォーム : PlayStation®4
発売日 : 2018年11月29日(木)
価格 : パッケージ版:6980円+税、ダウンロード版:6980円+税
ジャンル : 対戦格闘
プレイ人数 : 1~2名(オンライン時6名)
CERO : C
パッケージ版初回生産特典 : 

パッケージ版初回生産特典「限定キャラクターカラーパレット」プロダクトコード

ダウンロード版早期予約購入特典 : 

48時間アーリーアクセス、オリジナルPS4用テーマ、 ダウンロード版限定「限定キャラクターカラーパレット」

『ミリオンアーサー アルカナブラッド』とは

2017年11月に全国のアーケードで稼働を開始した「王道の2D対戦格闘ゲーム」。
圧倒的なクオリティの2Dドット絵で制作された「アーサー 剣術の城」や「盗賊アーサー」などのシリーズを代表する人気キャラや、『聖剣伝説3』から「異界型 リース」なども登場し、ド派手なバトルを繰り広げます。

開発は『アルカナハート』シリーズや『ニトロプラスブラスターズ』を手掛けた「チームアルカナ」。格闘ゲームファンに純粋な格ゲーとしてしっかりと楽しんでいただけるのはもちろん、監修を鎌池和馬氏が担当したストーリー、シリーズおなじみのBGM・演出が各所に散りばめられているのも特徴の一つ。

さらに、KOTOKOが歌う主題歌「die or dice?」、下村陽子氏が作曲を手掛けた主人公「二刀アーサー」「居合アーサー」のテーマBGMなど、本作ならではの要素がゲームを一層盛り上げます!

PlayStation®4版にて新規プレイアブルキャラクターを3キャラ追加!

PlayStation®4版では、アーケードで使用可能な10名のプレイアブルキャラクターに加え、新たに3名のプレイアブルキャラクターを追加。

『叛逆性ミリオンアーサー』より「山猫アーサー(CV:竹達彩奈)」、『ロード オブ ヴァーミリオン IV』から「異界型 咲山小梅(CV:悠木碧)」、さらに『THE KING OF FIGHTERS XIV』から「異界型 八神庵(CV:星野貴紀)」がコラボレーション参戦します。

さらに、8月28日にアーケード版のサポート騎士として、アニメ「ハイスコアガール」とのコラボレーションキャラクター「異界型 大野晶」も参戦。
同キャラクターは、PlayStation®4版にも実装され、プレイアブルキャラクター13キャラ、サポート騎士31キャラの大ボリュームに!
もちろん、「居合アーサー(CV:上坂すみれ)や、「盗賊アーサー(CV:内田真礼)」など、全キャラクターは豪華声優陣によるボイス付きです。

© 2017-2018 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
© SNK CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.
©押切蓮介/SQUARE ENIX・ハイスコアガール製作委員会






新着ゲームニュース