『シティーズ:スカイライン』5種類のDLC配信決定&お得なシーズンパスも配信!

2018年04月10日 12:27

『シティーズ:スカイライン』5種類のDLC配信決定&お得なシーズンパスも配信!

株式会社スパイク・チュンソフトの都市開発シミュレーション『シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition』にて、発売日の2018年4月12日にダウンロードコンテンツ第一弾「スノーフォール」も配信されることが発表されました。

 発表によると、 2018年4月12日(木) 発売の都市開発シミュレーションゲーム『シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition』において、5種類のダウンロードコンテンツ(DLC)の配信が決定されました。雪がテーマのDLC第一弾「スノーフォール」の配信は、ゲーム本編の発売と同じ 4月12日(木) に開始されるとのことです。残りの4種類のDLC 「ナチュラルディザスター」「マストランジット」「コンテンツクリエイターパック」「ラジオステーションパック」については、価格と内容紹介は発表されていますが配信日および配信順は現時点で未定となっています。また、5種類のDLCがセットになった『シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Edition シーズンパス』や、ゲーム本編+シーズンパスのダウンロード版限定『シティーズ:スカイライン PlayStation 4 Premium Edition』4月12日(木) に配信予定で、 4月11日(水) までにDL版を予約すると、PS Store限定予約購入特典として日本版だけのオリジナルテーマがプレゼントされるとのことです。

<以下、プレスリリースより抜粋>

4月12日(木)発売のPlayStation®4用ソフトウェア『シティーズ:スカイライン PlayStation®4 Edition』は、自由度の高い都市設計システムと、住民一人ひとりの生活までシミュレートしたリアリティあふれる内容で、海外で高い評価を得ている都市開発シミュレーション。新たな都市の市長となり、市民生活の向上や産業の振興を行ない、都市を発展させよう。

ゲーム本編の発売と同じ4月12日(木)には、ダウンロードコンテンツ(DLC)第一弾「スノーフォール」の配信もスタートする。気になる内容、今後配信予定のDLC情報、シーズンパスや本編+シーズンパスのお得なセットについて紹介しよう。

DLC第一弾のテーマは「雪」! 天候・気温が都市に及ぼす影響は?

本編の発売と合わせて配信が予定されているDLC「スノーフォール」。その名のとおり「雪」をテーマにした新マップや新施設に加え、天候・気温の変動による都市への影響や道路の整備など、既存マップでのプレイにも影響を与える新要素が追加される。

「スノーフォール」

<配信日>

2018年4月12日(木)予定

<価格>

1,512円(税込)

新マップにはウィンタースポーツやクリスマスツリーなど、雪や冬に関連した施設が多数登場する。


気温が下がると、消費電力が急上昇!

「スノーフォール」を導入すると、ゲーム中の気温が変動するようになり、画面右下に現在の気温が表示される。気温が低くなると各建物が暖房を使用し始め、都市の消費電力が一時的に上昇。季節や天候の影響によって電力不足に陥る可能性があるので、消費電力の変動に対応できるよう供給力に余裕を持たせておくことが必要だ。

「ボイラーステーション」などの熱を供給する施設や「暖房パイプ付き水道管」を使うと、都市全体を効率よく暖めることができる。


道路の劣化による交通への影響も

「スノーフォール」では、さらに道路のメンテナンスといった要素も追加される。交通量の多い道路は徐々に路面が劣化し、通行する車両は充分な速度を出せなくなってしまう。道路整備車を巡回させることによって、路面を修復しよう。

雪国が舞台の新マップでは、積雪による道路への影響も発生する。こちらは除雪車を巡回させることで対処可能だ。


新たな交通機関「路面電車」を利用できる!

「スノーフォール」の導入により、新たな公共交通「路面電車」も利用可能になる。路面電車は路線バスよりも輸送力が勝り、電車や地下鉄よりもルート設定の自由度が高い、優れた特性を持った公共交通機関だ。

なお、路面電車は「スノーフォール」で追加される新マップでなくとも利用可能。すでに敷設してある道路をアップグレードして路面電車用線路付きの道路にすることにより、プレイ途中の都市にもそれほど大きな手間をかけずに路面電車を走らせられる。

ほかにも4種類のDLCを配信予定!

今回紹介した「スノーフォール」以外にも、ゲームプレイの幅を広げる4種類のDLCが配信予定となっている。それぞれの内容を紹介しよう。

「ナチュラルディザスター」

<配信日>

未定

<価格>

1,728円(税込)

巨大隕石の落下や大地震など、都市を襲う大規模自然災害を導入する拡張パック。

「マストランジット」

<配信日>

未定

<価格>

1,512円(税込)

フェリー、飛行船、ケーブルカー、モノレールといった大規模交通機関を導入する拡張パック。

「コンテンツクリエイターパック」

<配信日>

未定

<価格>

1,188円(税込)

近代的なハイテクビルや、アールデコ調の建物など、約30種の建造物を導入する拡張パック。

「ラジオステーションパック」

<配信日>

未定

<価格>

972円(税込)

ロック、ラウンジ、グルーヴなど、30以上の多彩なBGMを導入する拡張パック。

※DLCの配信日および配信順は未定です。

お得なシーズンパス&プレミアムエディションも配信! 4月11日(水)までにDL版を予約すると、PS Store限定予約購入特典としてオリジナルテーマがもらえる!

5種類のDLCがセットになった『シティーズ:スカイライン PlayStation®4 Edition シーズンパス』、本編+シーズンパスのダウンロード版限定『シティーズ:スカイライン PlayStation®4 Premium Edition』も、4月12日(木)より配信! どちらも、個別に購入するよりお買い得価格になっているのでオススメだ。

現在PlayStation™Storeでは、通常版および『シティーズ:スカイライン PlayStation®4 Premium Edition』の予約を受付中。4月11日(水)までに予約すると、PS Store限定予約購入特典として日本版だけのオリジナルテーマがプレゼントされる。残り期間はわずかとなっているので、忘れずに予約を!

『シティーズ:スカイライン PlayStation®4 Edition シーズンパス』

<配信日>

2018年4月12日(木)

<価格>

5,832円(税込)

<内容>

■DLC 5種類  スノーフォール  ナチュラルディザスター  マストランジット  コンテンツクリエイターパック  ラジオステーションパック

『シティーズ:スカイライン PlayStation®4 Premium Edition』

<配信日>

2018年4月12日(木)

<価格>

10,800円(税込)

<内容>

■ゲーム本編 ■DLC 5種類  スノーフォール  ナチュラルディザスター  マストランジット  コンテンツクリエイターパック  ラジオステーションパック

▼PS4®『シティーズ:スカイライン PlayStation®4 Edition』のPS Storeでの予約購入はこちらから
PS Storeで見る


シティーズ:スカイライン PlayStation®4 Edition

・発売元:スパイク・チュンソフト
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:シミュレーション
・発売日:2018年4月12日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 5,400円+税
    ダウンロード版 販売価格 5,832円(税込)
    ダウンロード版 Premium Edition 販売価格 10,800円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:A(全年齢対象)


『シティーズ:スカイライン PlayStation®4 Edition』公式サイトはこちら
http://www.spike-chunsoft.co.jp/cities_skylines/

© 2015-2018 and published by Paradox Interactive AB, CITIES: SKYLINES and PARADOX INTERACTIVE are trademarks and/or registered trademarks of Paradox Interactive AB in Europe, the U.S., and other countries. Developed by Colossal Order Ltd. Adapted for PlayStation®4 by Tantalus Media Pty Ltd. All other trademarks, logos and copyrights are property of their respective owners.






関連ゲームニュース

新着ゲームニュース