『ソラとウミのアイダ』 本日9/11より先着限定2000名の先行体験版を配信!

2017年09月11日 15:38

『ソラとウミのアイダ』 本日9/11より先着限定2000名の先行体験版を配信!

株式会社フォワードワークスは、FWオリジナルコンテンツ『ソラとウミのアイダ(ソラウミ)』のAndroid版の先行体験版を、本日2017年9月11日より配信開始することを発表しました。

 発表によると、フォワードワークスが 2017年10月上旬 より配信予定の宇宙魚捕獲アクションゲーム『ソラとウミのアイダ』のAndroid版の先行体験版が、本日 9月11日(月)15:00 ~ 9月19日(火)15:00 までテストマーケティングサービス『サキプレ』にて配信されます。募集人数は先着限定 2,000人 となっており、申し込みは「ゲームギフト」内の特設ページより可能で、応募期間については、先行体験版の配信終了もしくは募集定員到達までとなっています。詳細については、『サキプレ』にてご確認ください。

<以下、プレスリリースより抜粋>

■『ソラとウミのアイダ』 先行体験版 配信概要

申込サイト:『サキプレ』ページ(ゲームギフト内) http://gamegift.jp/
応募期間: 9月11日(月) ~ 先行体験版 配信終了もしくは、募集定員到達まで
開催期間: 9月11日(月)15:00 ~ 9月19日(火)15:00
募集人数:2,000人
対象端末:Android OS 4.4以上

<注意事項>

※本テストはAndroid端末をお持ちの方のみが対象となります。予めご了承ください。
※先着の為、募集人数が集まり次第終了とさせて頂きます。詳細は『サキプレ』にてご確認ください。
※先行体験版のプレイヤーデータは正式リリース版へ引き継ぎできません。

■事前登録キャンペーン開催中!

事前登録者数(※1)に応じて、配信開始時に豪華な特典をプレゼントするキャンペーンを公式サイトにて実施中です。先行プレイのご参加とあわせて、ぜひこちらもご登録ください。

開催期間:2017年7月25日 ~ 配信開始前日

■宇宙魚捕獲アクションゲーム『ソラとウミのアイダ』

『ソラウミ』は、広島県尾道市を舞台にした、宇宙漁師を目指す6人の少女たちが、漁を守護する神々たちと獲物であるモンスターを釣り上げる、宇宙魚捕獲アクションゲームです。ゲームのみならず幅広い分野で活躍されている広井王子氏を原作・総監督に迎え、制作をしているFWのオリジナルコンテンツです。

本作は、大きくわけて物語を楽しむ「ストーリー」パートと、宇宙魚を捕獲する「宇宙漁業」パートの2つで構成されます。

「ストーリー」パートは、海から魚が枯渇してしまい、宇宙空間にイケスを設けそこで漁業を行うようになった時代に、女性初の宇宙漁師を目指す6名の少女の成長を描きます。実在する尾道の風景の数々を舞台に、プレイヤーは主人公の少女たちが所属する宇宙漁師育成センター女子部の部長となり、少女たちのコミュニケーションを通じて奥深く、ボリュームのあるストーリーをフルボイスでお楽しみいただけます。

「宇宙漁業」パートでは、宇宙漁を守護する「守護神」と少女たちのペアでチームを編成し、宇宙魚の捕獲に挑みます。宇宙漁は、守護神をフィールド内の宇宙魚や仲間の障害物などに上手く当てることで攻撃を行い、簡単な操作で繰り出す派手な攻撃で爽快感のあるアクションをお楽しみいただけます。

FWは、オリジナルIP※2の創出、魅力的なスマートフォン向けゲームの配信を通じて、より多くの方に新しい遊びをお届けしていくことに、努めてまいります。

商品情報

タイトル : ソラとウミのアイダ
ジャンル : 宇宙魚捕獲アクションゲーム
対応 : iPhone, iPad / Android
利用料 : 基本プレイ無料(アプリ内課金あり)
配信時期 : 2017年10月上旬予定
権利表記 : ©ForwardWorks Corporation
公式サイト : https://soratouminoaida.com





関連ゲームニュース

新着ゲームニュース