『アリス・ギア・アイギス』 スマートフォン向け新作ゲームのティザーサイトを公開!

2017年07月26日 14:26

『アリス・ギア・アイギス』 スマートフォン向け新作ゲームのティザーサイトを公開!

株式会社コロプラは2017年7月25日、株式会社ピラミッドが開発・運営を手掛けるスマートフォン向け新作ゲーム『アリス・ギア・アイギス』を発表し、同日にティザーサイトを公開したことを発表しました。

 発表によると、コロプラのグループ会社であるピラミッドが開発・運営を手掛けるスマートフォン向け新作ゲーム『アリス・ギア・アイギス』が発表され、ティザーサイト2017年7月25日(火) に公開されました。ティザーサイトでは、「メカ」と「少女」が組み合わさったキャラクターのビジュアルをチェックすることができます。対応端末はAndroid、iOSとなっていますが、タイトルの詳細についてはティザーサイトなどで随時公開されるとのことですので、続報をご確認ください。また、プラモデルシリーズ“メガミデバイス”とのコラボレーションが決定し、 7月30日(日) に千葉県の幕張メッセで開催される“ワンダーフェスティバル2017[夏]”のコトブキヤブースで初展示される予定であることもアナウンスされています。

<以下、プレスリリースより抜粋>

 『アリス・ギア・アイギス』は、弊社グループ会社の株式会社ピラミッドが開発・運営を手掛けるタイトルになります。クリエイターは、キャラクター監修・キャラクターデザインを手掛ける島田フミカネ氏をはじめ、メカニックデザイナーの海老川兼武氏や柳瀬敬之氏が参加。さらにサウンドはZUNTATAが担当しています。本日オープンしたティザーサイトでは、本作のビジュアルも公開しております。現在公開できる内容はここまでとなりますが、島田フミカネ氏ならではの、「メカ」と「少女」が組み合わさったキャラクターたちのビジュアルにご注目ください。本作の詳細につきましては、ティザーサイトなどで随時お知らせしてまいりますので、続報にご期待ください。

【ティザーサイトURL】http://colopl.co.jp/alicegearaegis/

 また、本作は株式会社壽屋が展開しているプラモデル“メガミデバイス”とのコラボレーションが、早くも決定しております。7月30日(日)に幕張メッセで開催される“ワンダーフェスティバル2017[夏]”のコトブキヤブースで初展示予定となっておりますので、ぜひ会場にてご覧ください。

 コロプラでは“Entertainment in Real Life”をミッションとして掲げ、スマートフォン向けアプリの拡充に引き続き注力するとともに、人々の生活のほぼ全てである「日常」をより楽しく、より素晴らしくするエンターテインメントを提供してまいります。

●参加クリエイタープロフィール

・島田フミカネ:イラストレーター。アニメ「FRAME ARMS GIRL」、「ブレイブウィッチーズ」、「ガールズ&パンツァー」、「ストライクウィッチーズ」、フィギュア「メカ娘」など、数多くのキャラクターデザイン(原案)を担当。その作品の多くに機械や兵器を着用した少女が登場しており、「メカ少女」ブームの火付け役としても広く認知されている。

・海老川兼武:メカニックデザイナー。代表作は「フルメタル・パニック!シリーズ」、「機動戦士ガンダム00」、「機動戦士ガンダムAGE」、「ガンダムビルドファイターズ」、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」、「ID-0」など多くの作品で、メカニックデザインを担当。「機動戦士ガンダム00」以降はガンダム作品のデザイナーとして広く知られるようになり、立体系商品の監修なども行う。

・柳瀬敬之:メカニックデザイナー。代表作は「攻殻機動隊ARISE」、「機動戦士ガンダム00」、「コメットルシファー」、「ファイアボール・チャーミング」、「ゼノブレイドクロス」、「にゃんぼー」など、ゲーム、アニメーション、ホビーなど多ジャンルで活躍。

・ZUNTATA:株式会社タイトーのサウンド開発部門の総称。アーケード、コンシューマー、モバイルのゲームサウンド制作(BGM、効果音)を主な活動としており、他にも、アルバム制作、ライブ活動、イベント企画・制作など多岐に渡る活動を展開中。2017年で設立30周年を迎えたゲームサウンドクリエイター集団の老舗。代表作:ダライアスシリーズ、グルーヴコースターシリーズ

関連ゲームニュース

新着ゲームニュース