「幽☆遊☆白書」を題材にしたスマートフォン向け新作ゲームが開発中!

2017年03月27日 14:52

「幽☆遊☆白書」を題材にしたスマートフォン向け新作ゲームが開発中!

KLab株式会社は、「幽☆遊☆白書」を題材にしたスマートフォン向け新作ゲームを、アクセルマーク株式会社の完全子会社であるアクセルゲームスタジオ株式会社と開発中であると2017年3月25日に発表を行いました。

 発表によると、冨樫義博氏の漫画「幽☆遊☆白書」が原作のアニメーション作品を題材にしたスマートフォン向け新作ゲームが、KLab株式会社とアクセルゲームスタジオ株式会社により現在開発中とのことです。新作タイトルは、前作のカードバトルRPG 「幽☆遊☆白書-魔界統一最強バトル-」のコンセプトはそのままに新たなバトルRPGとして開発されており、おなじみの登場キャラクターのSD化「5キャラ1チーム」の躍動感あるバトルの再現他プレイヤーチームと対戦することができる「暗黒武術会」の定期開催などが新作の特徴となっています。詳しい内容については、公式による続報をお待ち下さい。

<以下、プレスリリースより抜粋>

新作の特徴

おなじみのキャラクターをSD化

幽助、蔵馬、飛影、桑原をはじめとする登場人物がSDキャラとして登場。
スピーディーなアクションで2Dアニメーションの限界に挑戦。
爽快かつ臨場感あふれるバトルシーンを演出します。

「5キャラ1チーム」のバトルを再現

「幽☆遊☆白書」のファンが熱望する「5キャラ1チーム」の躍動感あるバトルを再現。
原作に忠実なチーム編成はもちろんのこと、自分だけのドリームチームで挑むなど
キャラクターの組み合わせも思いのままに。

全国のプレイヤーと「暗黒武術会」で対戦

他プレイヤーチームと対戦することができる「暗黒武術会」を定期的に開催。
育て上げたキャラでチームを組み、1対1の勝ち抜き戦で
プレイヤー同士競い合うことができます。

アニメ「幽☆遊☆白書」とは

アニメ「幽☆遊☆白書」は、冨樫義博氏の同名コミックスを原作としたアニメーション作品。1992年から1995年までフジテレビ系列にて放映され、瞬く間に大ヒットとなりました。その後、北米や欧州にて放映され、海外でも高い評価を受けています。90年代の日本を代表する作品として、アニメ放送開始から25年経った今もなお人気を誇っている作品です。

「幽☆遊☆白書-魔界統一最強バトル-」とは

2012年よりGREEで、2013年からスマホアプリ版を提供しているアニメ「幽☆遊☆白書」を題材にしたカードバトルRPG。ユーザー数はシリーズ累計260万人超を突破しています。アニメーションの世界観を活かしたストーリーやユーザー同士のリアルタイムバトルを楽しむことが出来ます。

関連ゲームニュース

新着ゲームニュース