Mobage版『大戦乱!!三国志バトル』 手塚治虫マンガとのコラボ第4弾を実施!

2016年11月01日 12:30

Mobage版『大戦乱!!三国志バトル』 手塚治虫マンガとのコラボ第4弾を実施!

株式会社gloopsは、Mobageにて提供中の『大戦乱!!三国志バトル』において、2016年11月1日より漫画家・手塚治虫氏のキャラクターをデザインしたカードの第4弾を配信開始すると10月31日に発表を行いました。

 発表によると、Mobage版『大戦乱!!三国志バトル』において、 2016年11月1日(火) より株式会社手塚プロダクションとのコラボレーションによる、漫画家・手塚治虫氏のキャラクターをデザインしたカードの配信が開始されます。1年2ヶ月ぶりとなる、『大戦乱!!三国志バトル』と手塚治虫氏作品とのコラボレーションの第4弾では、 11月3日(木) の「まんがの日」と手塚氏の誕生日を記念して、同氏の人気作「三つ目がとおる」「ふしぎなメルモ」よりキャラクターをデザインしたカードが登場するとのことです。

<以下、プレスリリースより抜粋>

■第4弾は「三つ目がとおる」と「ふしぎなメルモ」とのコラボ!

過去に「ブラック・ジャック」、「リボンの騎士」、「鉄腕アトム」のキャラクターカードを配信しご好評をいただいた、『大戦乱!!三国志バトル』と手塚治虫氏作品とのコラボレーション。1年2ヶ月ぶりとなるコラボ第4弾では、11月3日の「まんがの日※」、そして手塚氏の誕生日を記念して、同氏の人気作「三つ目がとおる」と「ふしぎなメルモ」よりキャラクターをデザインしたカードが登場いたします。

「三つ目がとおる」の写楽が少帝に

「三つ目がとおる」からは、三つ目族最後の生き残りである主人公「写楽保介」が、若くして後漢の第13代皇帝に即位した「少帝」となって登場。時に暗愚として描かれることもある少帝は、第三の目を絆創膏でふさいだ、幼児のように能天気な写楽のイメージと重なります。

「ふしぎなメルモ」のメルモは曹三姉妹の曹華に

「ふしぎなメルモ」からは、主人公「メルモ」が曹操の三女「曹華」に扮します。
無邪気で可愛らしい末っ子の曹華は、小学生のメルモのイメージにピッタリ。原作でおなじみの青と黄色の衣装に身を包み、赤と青のミラクルキャンディーを手にした限定イラストは必見です!

『大戦乱!!三国志バトル』では、今後も人気漫画家、イラストレーターとのコラボレーションによるキャラクターカードの配信を行ってまいります。

※まんがの日:日本漫画家協会と出版社5社が2002年に制定。「漫画を文化として認知してもらいたい」との理由から、文化の日を記念日とした。(この日は漫画家・手塚治虫氏の誕生日でもある)

□『大戦乱!!三国志バトル』について

「大戦乱!!三国志バトル」は、210万人を超えるユーザーの皆さまにお楽しみいただいているリアルタイムバトルゲームです。三国志に登場する数百名以上もの武将や軍師を配下に従え、自分だけのオリジナル部隊を組み、仲間と協力し連携を重ねて、連合軍同士で競い合います。多数のハイクオリティ美麗カードに加え、著名漫画家や有名イラストレーターのカードも多く、大変高い人気を得ています。

【タイトル概要】

□タイトル名: 大戦乱!!三国志バトル
□料金体系: 無料(アイテム課金制)
□ご利用方法: Mobage IDによる認証が必要です
□公式サイト: http://gloops.com/game/sangokushi/
□ゲーム開始ページ:
 [スマートフォン]
 http://sr.ca-mpr.jp/s/933/?i4a=95697

 [フィーチャーフォン]
 http://sr.ca-mpr.jp/s/933/?i4a=95696





関連ゲームニュース

新着ゲームニュース