ヘラウルズ攻略@wikiホットワード(α)


ヘラウルズ攻略@wiki ホットワード検索結果

  • ぷよぷよ!!クエスト アーケード @ ウィキ - ぷよっとクリスマス(超激辛)  
    合計6400ダメージ…「おかしなハロウィン」超激辛みたく敵の残HPによる行動パターン、攻撃パターンがあるため、現状では下記攻略に沿ったものが主流となっています。毒も2種類ありサンタアルルの毒は従来型(
    http://www57.atwiki.jp/puyoquearc/pages/247.html
  • 機動戦士ガンダム バトルオペレーション攻略Wiki (セカンドシーズン) - 時限掲示板(ネタバレ)/過去ログ1  
    ダムなのか、ガタノゾアなのか…どっちも好きだけどもw - 名無しさん 2014-11-17 125903 スパロボのヒロインが攻略対象のすぱろぼおーじー学園という名前でゲームを出してください! -
    http://www57.atwiki.jp/battle-operation/pages/1391.html
  • スマブラfor シュルク攻略@ ウィキ - シュルク性能解説  
    弱攻撃ストレート-サイドキック-アッパースイング(3-3-4%)発生5Fパンチ・キック・切り上げの3段攻撃。シュルクの攻撃の中で発生が一番早いので密着戦で使う。3段目はやや外した時の隙が大きいので1段目か2段目で止めて当たっているのかを確認する事。プリンなど軽いキャラに当てると2段目で浮きすぎて3段目がスカる悲劇にあう。少し待ってから3段目を出すか上強に切り替える事で対処可能。シュルクの攻撃は見てから回避されやすいので相手のその場回避、空中回避を狩る行動として重要。ただし空中の相手には途中からスカる事も。相手キャラによっては弱1-2→下強、弱1-2→1-2-3と当たったりする。強攻撃横強サイドスウィング(根元12% 剣先10%)発生12F剣を真横に振る。出が遅い、硬直長い、ちょっとだけ長いリーチと微妙すぎる技。地上牽制技としては下強に完全に食われている。弱同様空中回避狩りとしても使える。単発技なのでダメージが安定している上場外に飛ばせる。根元部分の高いふっとばし力が存在意義。使いどころの少ないなのでOP相殺にかかりにくいのもメリットか。 + バーストライン上強ホップスイング(根元7% 剣先6%)発生11F前方4時から後方11時の方向へ切り払う。対空技。真横方向へのリーチはほぼ無いが上方向はリーチ、範囲ともに広い。硬直が長いので空振りだけはしない事。主に上投げからの追撃に使う。空中回避されたらしっかり弱や横強で回避狩りを。 + バーストライン地上で当てた場合()は撃での数値シュルク(盾):244デデデ:184(136)ドンキー:174クッパ:168アイク:163ファルコン:163ロックマン:163ガノン:162ワリオ:160クッパjr.(本体):159リンク:159リザードン:158ルカリオ:157(115)ロボ:157サムス:156シュルク:156ダックハント:155ディディー:153マリオ:152(111)ヨッシー:152ドクマリ:152ピット:151マルス:151ルフレ:151ブラピ:151ルキナ:151マック:150パックマン:150むらびと:148ソニック:148ルイージ:145ネス:145トゥーン:144フィットレ:144ファルコ:142ゲッコウガ:142ゼロサム:141ゼルダ:140パルテナ:140ピーチ:139メタナイト:139シーク:138フォックス:137ピクオリ:137ピカチュウ:136ロゼチコ:132シュルク(撃):131(93)カービィ:130ゲムヲ:127プリン:120(87) 下強ローカッター(根元8% 剣先6%)発生10F足元をなぎ払う。唯一と言って良い地上牽制技。シュルクの地上技の中では発生、リーチ、硬直とバランス良く揃っている。横へのリーチは横強より長い。発生が早いとは書いたが他のキャラと比べれば遅いので注意。硬直の後半は何らかの行動でキャンセル可能。下強連打すると意外な回転率に驚く。当てると低く浮くので再度下強を当てたり空Nで拾ったりできる。ダッシュ攻撃ダッシュスラッシュ(10%) 発生15F踏み込みながら横強に良く似たモーションで斬る。着地狩り用。踏み込む分リーチは長いがあまり滑らない。疾でもあまり滑らない。横強より更に発生が遅く、硬直も長いので迂闊な使用は厳禁。撃ならフィニッシュ技として機能する。 + バーストラインスマッシュ攻撃どれも隙が大きいのでぶっぱ厳禁横スマッシュスリットエッジ(%)1段目(突き)発生14F 2段目(ビーム)発生23F柄で突いた後ビームを出してふっとばす。撃墜技。シフト可能。1段目は発生、2段目はリーチに優れている。特に2段目のリーチはかなり優秀。スマッシュとしては100%位から撃墜を狙える十分なふっとばしだが、後隙が大きすぎるのは致命的。先端ガードからでも余裕で反撃を食らう。1段目の発生、もしくは2段目の長さを活かして相手の隙にぶち込む。リーチで空振りに刺せるのは大きい。相手のスマッシュホールドやマルスルキナのNBチャージは見てからこれでいい。問題は空中の相手に使った場合で1段目で浮かして2段目がスカるという残念な事が起こる。当然反確。空中の相手に使う時は二段目だけあてるようにしよう。リーチの長さから、先端当てでマルスルキナのカウンターがスカる。 + バーストライン上スマッシュアンチエアモナド(%)1段目(柄叩き付け)発生18F 2段目(突き上げ)発生30Fモナドを地面に叩き付けて敵を真上に浮かせ、ビームで突き上げてふっとばす。1段目は見た目よりも範囲が広く、吸い込むように当てることができる。2段目は真上への判定は広いが、左右への判定は見た目通り狭いので注意。ふっとばし力は横スマ同様かなり強い、そして隙も同じくらい大きい、さらに空中への相手へは1段目でうまく引き寄せられずに、2段目がスカることがあるという問題まで同じ。疾で使用するとかなり滑る、相手とすれ違うように出したりすると効果的。 + バーストライン下スマッシュピボットモナド(%)モナドを地面に沿って2回転しながら薙ぎ払う、発生18F。判定は前後に3回ずつ発生する、1段目が最も威力とふっとばしが強く、2段目から少しずつ弱くなっていく。3段目は1、2段目よりも少しリーチが長くなる。持続が長いためその場回避を狩るのに優秀。勿論背後へと回り込む横回避へも強い。横スマ、上スマ同様に隙が大きいので使いどころはきちんと見極めよう。崖へ先端を被せるように振ると崖捕まりしている相手へ当てることができる。逆に崖に密着してると当てられない。地面に沿うように振るので、坂道などで出すと坂に沿って傾く。また、正面の方が背後よりも威力が高い。 + バーストライン空中攻撃牽制に使える技の着地隙は空後空前空Nの順で長い(%)空前(%) + バーストライン空後(%) + バーストライン空上(%) + バーストライン地上で当てた場合シュルク(盾):196デデデ:151ドンキー:143クッパ:139アイク:134ファルコン:134ロックマン:134ガノン:133ワリオ:132クッパjr.:131(本体)リンク:131リザードン:131ロボ:130サムス:129ルカリオ:129シュルク:129ダックハント:127ヨッシー:126マリオ:125ディディー:125ドクマリ:125ピット:124マルス:124ルフレ:124ブラピ:124ルキナ:124パックマン:123マック:122むらびと:122ソニック:122ルイージ:120ネス:120トゥーン:119フィットレ:119ゲッコウガ:118ファルコ:117ピーチ:115ゼルダ:115ゼロサム:115パルテナ:115シーク:114メタナイト:114フォックス:113ピクオリ:113ピカチュウ:112シュルク(撃):110ロゼチコ:109カービィ:107ゲムヲ:105プリン:99翔で上投げから当てた場合シュルク(盾):162デデデ:112ドンキー:97クッパ:94ガノン:93ファルコン:93アイク:92ロックマン:92ワリオ:90クッパjr.:90(本体)リンク:89リザードン:88ロボ:87シュルク:87サムス:86ルカリオ:86ダックハント:85マック:85ヨッシー:84マリオ:84ディディー:84ドクマリ:84ソニック:83ピット:83マルス:83ルフレ:83ブラピ:83ルキナ:83むらびと:80パックマン:79フォックス:79ルイージ:78ネス:78フィットレ:78ゼロサム:78ファルコ:77トゥーン:76ピーチ:75ゼルダ:75パルテナ:75シーク:75メタナイト:74ピクオリ:71ピカチュウ:71シュルク(撃):69ロゼチコ:69カービィ:67ゲムヲ:65プリン:59 空下(%) + バーストライン掴み発生7F全キャラ最低レベルの掴み範囲と発生。でもシュルクにしては発生が早い。密着戦でのガード崩しとして弱と使い分ける。ガーキャンには基本これ。スカって隙を晒さないようにリーチは頭に入れておく事。ダッシュ掴み発生9F全然滑らない。疾でもピタっと止まる。他のキャラと全く使用感が違うので注意。疾状態でダッシュが早いからってファルコンのようには使えない。下記のステップ掴みの方が優秀。 + ステップ掴みステップ(スティックを一瞬だけ横に弾いてニュートラルに戻す)の停止モーション中に掴みを入力する事でダッシュ掴みが出せるのだが妙に滑る。疾でやるともっと滑る。掴みリーチを補う重要なテクニックであり貴重な差込手段である。振り向き掴み(%)前投げ(%) + バーストライン後投げ(%) + バーストライン上投げ(%)下投げ(%) + バーストライン必殺技通常必殺技モナドアーツシュルクを象徴する技。モナドの力を発現し能力を変化させる。Bを押した回数で出るアーツは決まっている。必ず覚えておく事。15秒効果が続き、使ってしまった後は6秒ほど同じ能力を使えなくなる。B長押しまたはB三回連打で使用中の能力を解除できる。翔以外を使用中に吹っ飛ばされた時にB四回押して素早く翔に切り替えて復帰距離を伸ばせる。必須テク。人によってどれを好んで使うかは全く異なる。使い手の個性が出る技。それぞれデメリットの影響を受けにくい状況を載せたがその状況下でしか使ってはいけないというわけではない。あくまで参考程度に。 + 翔翔メリットジャンプ力上昇(バックスラッシュも上昇力増加)デメリット被ダメージ上昇(約1.2倍)デメリットを受けにくい状況自分のダメージが撃墜されそうなほど高い時ジャンプ力上昇により復帰力が上がる。シュルクは元々の復帰力があまりないので届かなさそうな時はこれで補う。復帰妨害をかわし易くなる、妨害されやすいエアスラッシュ無しでも空中ジャンプだけで復帰できるようになるという点もポイント。また変則起動が可能になり立ち回りが強くなる。他に素早い空中追撃が可能になり、復帰妨害が強化されたりと攻守両方の強化が見込める優秀なアーツ。どんな場面でも活躍が期待できるが乱用して肝心な復帰時に使用不可とかならないように。被ダメージ増加は結構痛い。(斬より多くなる)変則起動を活かして相手に捕らえられないようにしよう。また被ダメージ増加の影響でほんの少しだけ吹っ飛びやすくなるが気にするほどではない。 + 疾疾メリット歩き、ダッシュが速くなるデメリット与ダメージ低下(約0.8倍)、ジャンプ力低下デメリットを受けにくい状況攻撃する気が無い不利な時間または相手のダメージが十分に溜まっている時。ダッシュ力増加により相手に近づきやすくなる。翔同様立ち回り強化のアーツ。スピードキャラはこれで何とか対抗していく。シュルクの攻撃は発生が遅いためそれでもきついが大分マシにはなる。ガン逃げを追ったり逆にこちらがガン逃げしたりにも。与ダメージ低下は機動力を活かして多く攻撃を当てることでカバーしていこう。撃を使うまでも無いほどに相手のダメージが溜まっていてトドメを誘うとしている時に最大の恩恵を得られる。ほぼデメリット無しで機動力上昇だけを得られてトドメを刺しやすくなる。与ダメージ低下の影響でほんの少しだけふっとばし力が下がるが気にするほどではない。 + 盾盾 + 斬斬メリット与ダメージ大幅上昇(約1.4倍)デメリット被ダメージ上昇(約1.1倍)、ふっとばし力大幅低下デメリットを受けにくい状況自分のダメージが撃墜されそうなほど高い、かつ相手のダメージが少ない時お互いにダメージが上がる。ふっとばし力が下がるがダメージを溜めるためのアーツなのであって無いようなもの。むしろ相手が吹っ飛びにくくなるためコンボが繋がりやすくなってメリットになる事も。反面重い相手には飛ばなすぎて反確な時も。与ダメージの方が上昇幅が大きいため立ち回りが五分ならリターンの方が大きい。立ち回りは一切強化されないので注意。立ち回りがきついキャラにはデメリットの方が大きいため封印推奨。飛び道具キャラやスピードキャラに効果時間中一方的に殴られても泣かない。開幕斬はハイリスクハイリターン。自分の力量に自身があればアリ。 + 撃撃メリットふっとばし力大幅上昇。与ダメージ大幅低下。デメリット被ふっとばし大幅上昇。デメリットを受けにくい状況自分のダメージが少ない時で相手のダメージが撃墜を狙えそうな時お互いにふっとばしやすくなる。与ダメージ低下はあってないような物。シュルクの切り札的存在。お互い高ダメージの時に使うのは博打。相手のダメージが十分なら前後下投げや横強、DA、空後など色んな技でフィニッシュを狙えるようになるのが強み。80%ほどでもビジョンやスマッシュで撃墜を狙える。撃ビジョンはシュルク最大のロマン技である。でもバレバレで全然決まらない。お互い高ダメージの状態から先に落とされた時がノーリスクで使える時。チャチャっと撃墜してリードを取り戻そう。冷静に相手にガン逃げされる事も。超萎える。横必殺技バックスラッシュ(%)モナドを振りかぶり、軽くジャンプしながら降り下ろして地面に叩きつける。発生31Fその名の通り相手の背後から当てると威力とふっとばしが増大する。その特性上タイマンよりも乱闘向けの性能の技と言える。リーチが長く、そこそこ踏み込むため前方に対してはかなり判定が広い。空中で出すと地面に着地するまで剣を突き出しながら落下する。場外で出してしまうと落下死確定。マズイネ! 崖捕まりはできないので注意!予備動作、後隙共に大きいため防がれやすく、更に防がれれば反確とタイマンでは扱いにくい技。注意がこちらに集中するので背面当ても活かしにくい。しかしながらリーチの長さ、そこそこの踏み込み、そして上記の通りのタイマンでの扱いにくさからの技自体への警戒の薄さから、奇襲の一撃として少ないながらも使用場面はある。また、上ルーペ付近ぐらいの高度から出すと無言でバックスラッシュを繰り出す。こちらを打ち上げて追撃にきた相手への反撃になかなか効果的。その他にも崖を捕まらずに直接場内へ復帰してきた相手の背後からブチ込んだり、踏み込みを利用して盾状態の鈍足から緩急をつけた奇襲など、型に嵌まらない使い方をしよう。そして乱闘では思う存分背後から斬りつけてやろう 「こ こ だ あ"あ"あ"あ"あ"あ"!!!」 + バーストライン上必殺技エアスラッシュ(%)飛び上がりつつ斬り上げ、頂点で横に薙ぎ払ってふっとばす技。発生10F発生が早く、リーチもかなり長い。撃ならばバースト技としても使える、ただし外すと尻餅落下で隙だらけ。翔時に使用すると上昇高度が格段に増す、ついでに尻餅落下時の横移動速度も上がる。復帰技としては勿論のこと、発生の早さからガーキャンからの反撃にも便利。上空の相手への追撃、崖奪いからの追撃と用途はかなり多い注意すべきは技の最中に崖捕まりへと移行できないということ。そのため復帰時に崖上に頭を出したりしてしまうとスマッシュをブチ込まれたりするので、復帰に使用する際はうまく高度を調整しよう。またガノンの空下などのメテオの的にもなりやすいので、これ一辺倒の復帰に頼るのも危険、ワンパターンな復帰にならないように気を付けよう + バーストライン下必殺技未来視(ビジョン)(%)「ビジョン!」「視える…!」カウンター技、成立すると相手がスローモーションになり、シュルクが一瞬後ろに後退してから斬りつける。モナドアーツと並ぶシュルクの代名詞、ゼノブレイド本編においてもシナリオ、戦闘共に非常に重要な役割を持っている技。発生が早い、受け付け時間が長い、ガード不可、(相手の攻撃にもよるが)高いふっとばし力と、カウンター技でもトップクラスの性能を持つ。スマッシュ攻撃などの高威力の技をカウンターすれば劣勢をひっくり返すことも可能、撃ビジョンの逆転力はまさに圧巻。地上で使用する場合、発動した際に攻撃を受けた方向にスティックを倒していると、モーションが斬り抜け攻撃へと変化する。斬り抜け攻撃はシュルクの後ろに判定が出る、通常モーションでは前にふっとばすが、斬り抜けではシュルクの後ろへとふっとばすようになる。また、カウンター成立から動作終了までが早いため、乱闘でスローモーションになった敵諸共第三者にふっとばされる危険が少なくなる。威力も斬り抜けの方が高い?要検証空中で使うと落下の慣性を残したまま反撃する、そのため空対空などで使用すると相手との高度がズレやすく、また上下への判定は広くないため、かなりスカりやすい。使用の際には注意しよう。欠点は、最初の方こそカウンター受け付け時間は長いものの、使えば使うほど受け付け時間は短くなっていくこと。また、相手からしてもビジョンは最も警戒すべき技の一つなので、安易な使い方をすると読まれてスマッシュホールドを叩き込まれてしまうリザードンのフレアドライブに使うと成立してもそのままふっばされたり(フレアドライブは2HIT技なため、初段を取っても二段目が当たる?)、ロゼッタチコの攻撃などに使用するとカウンターが成立してもチコの攻撃に割り込まれることがある。正にシュルクの切り札とも呼べる技なので、使いどころを見極め、ここぞという場面で使おう!立ち回り 続きはまた明日。加筆修正お願いします。 -- (管理人) 2014-12-20 010419 上スマ、下スマ、横必、上必、下必の項目を編集しました。間違ってる部分があったら修正をお願いします -- (名無しさん) 2014-12-21 010211 モナド追加。盾だけはよくわかりません -- (管理人) 2014-12-21 021430 名前コメントすべてのコメントを見る
    http://www63.atwiki.jp/ssb_shulk/pages/16.html
  • ガンダムブレイカー2 @ Wiki - ボス機体  
    ボス機体MA-08 ビグ・ザム機体説明登場ステージ破壊可能パーツ攻略法RX-78GP03 デンドロビウム機体説明登場ステージ破壊可能パーツ攻略法XMA-01 ラフレシア機体説明登場ステージ破壊可能
    http://www64.atwiki.jp/gundam_breaker2/pages/23.html
  • BoomBeach(ブームビーチ)攻略wiki - 深海深査艇  
    ブームビーチ攻略@wiki>支援施設>深海深査艇深海深査艇はレーダーレベルを7以上にすると利用可能となり海底に眠る宝を見つけることができます。マップから潜水可能な地点を見つけたら、潜水深査を開始し
    http://www62.atwiki.jp/boombeachwikistyle/pages/49.html
  • BoomBeach(ブームビーチ)攻略wiki - 武器庫  
    ブームビーチ攻略@wiki>支援施設>武器庫精鋭部隊の要となるのは武器庫です!ユニットやガンポートの装備をアップグレードしたり地雷の威力を強化したり出来ます。武器庫のレベル別画像●司令部レベルが4に
    http://www62.atwiki.jp/boombeachwikistyle/pages/50.html
  • BoomBeach(ブームビーチ)攻略wiki - レーダー  
    ブームビーチ攻略@wiki>支援施設>レーダーレーダーをアップグレードすれば群島内の探索可能な範囲が広がります。レーダーのレベル別画像●司令部レベルが2になった時にレーダーを設置できる様になり、それ
    http://www62.atwiki.jp/boombeachwikistyle/pages/51.html
  • BoomBeach(ブームビーチ)攻略wiki - 彫刻工房  
    ブームビーチ攻略@wiki>支援施設>彫刻工房彫刻工房はクリスタルを材料に、戦争に大きく役立つ像を作ってくれます。像は一つ一つ効果が異なり、その効果は完成するまで分かりません。像を分解すると
    http://www62.atwiki.jp/boombeachwikistyle/pages/52.html
  • 地球防衛軍2 PORTABLE V2 @ ウィキ - 雑談・報告板コメントログ  
    ておきました。 - 名無しさん 2014-10-30 075331 EDF2wikiやEDF2Pwikiに既に載っている内容(攻略等)を再びここに書くのは非常に無駄だと感じるのですが、そのあたりは
    http://www64.atwiki.jp/edf2pv2/pages/19.html

新着ワード

それではみなさんさようなら 頭に銃を突きつけた(10時50分48秒)
イナズマイレブンgo 監督相性(10時50分48秒)
ポケモンブラック2 るり(10時50分48秒)
イナズマイレブンgoえいさい(10時50分48秒)
DUPE ラインエイジ(10時50分47秒)
イナズマイレブンgo 監督 相性(10時50分47秒)
スキャンダラス(10時50分47秒)
マギュルs(10時50分47秒)
オススメ(10時50分47秒)
雷門二軍コミュニティ(10時50分47秒)
bbcp 強キャラ(10時50分47秒)
誕生(10時50分46秒)
戦国炎舞 連撃ガチャ報告(10時50分46秒)
幻惑術の書 スカイリム(10時50分45秒)
福島第1総県(10時50分45秒)
デスナイト(10時50分45秒)
宝山寺 メイド性感エステ(10時50分44秒)
青葉(10時50分44秒)
やすらかにねむれ弾 レシピ(10時50分44秒)
HP308-A ナビ(10時50分44秒)
宝山寺 メイド性感エステ(10時50分43秒)
lov デッキ テンプレ(10時50分43秒)
悪食娘コンチータ(10時50分43秒)
武装神姫2 敵の武装が強い(10時50分43秒)
オカ板 2013 百物語(10時50分41秒)
mugen 狼牙(10時50分41秒)
少年と魔法のロボット(10時50分41秒)
エトワール soundhorizon(10時50分40秒)
ゴーカイジャーおもちゃホームページ(10時50分40秒)
大阪W選 橋下 敗北(10時50分39秒)
モバイレーツ WIKI(10時50分39秒)
大阪W選 橋下 敗北(10時50分39秒)
モバイレーツの入力コード(10時50分39秒)
ゴーカイジャー スペシャル(10時50分39秒)
モバイレーツ リスト(10時50分39秒)
モバイレーツ 0508(10時50分38秒)
cod bo2 die rise ミステリーボックス(10時50分38秒)
0833 モバイレーツ(10時50分38秒)
モバイレーツ 入力コード(10時50分38秒)
dxモバイレーツ(10時50分38秒)
ネス トエエエイ(10時50分37秒)
モバイレーツ 0001ゴレンジャー(10時50分37秒)
やすらかにねむれ弾(10時50分37秒)
テポドン迎撃ゲーム(10時50分37秒)
ピースウォーカー パスの日記 見方(10時50分37秒)
excel iferror 間抜けだな清田(10時50分37秒)
モバイレーツ 0101 1224(10時50分37秒)
テポドン迎撃ゲーム(10時50分37秒)