プライバシーポリシー

はじめに

有限会社アットフリークス(以下「弊社」)が運営するアットウィキ(@wiki)(以下「本サイト」)を含むすべてのサービス(以下「本サービス」)は、 本サービスの利用者の利便性の向上と本サービスの発展のため、このプライバシーポリシーを遵守いたします

個人情報の取得

弊社は、本サービスを運営するにあたって必要な範囲内で、本サービス参加者の入力等に基づき情報(以下、「参加者情報」)を受領いたします。 弊社は、以下に定める場合を除いては、参加者情報の利用並びに、情報提供者の承諾を得た者以外の第三者への情報提供及び開示を一切行いません。

  • 弊社及び本サービス関係者が、本サービスを遂行するのに必要な場合。
  • サービス利用者が不法行為を行い、これを弊社が確認し、尚且つ左記不法行為により被害を受けた被害者から個人情報開示の要求があった場合。
  • 裁判、捜査、調査等のため、裁判所、行政官庁等の公的機関に対して参加者情報の一部または全部を提供する法的義務を負った場合。

個人情報の利用

弊社は個人情報を以下の場合に利用します。

  • 利用者が本サービスを利用する場合。
  • 弊社によるサービスの向上等を目的としたアンケート、キャンペーンの実施
  • 利用者が興味があると思われる情報を掲示するなど、各利用者に最適化した情報を本サービス上に表示する場合。
  • 弊社からのメールによる各種情報の無料提供、メールでの連絡・お問い合わせへの返答
  • ユーザーの任意に基づくプロフィールの作成
  • 弊社のサービスを向上させることを目的として、サービスの利用状況を分析
  • 利用者または第三者に本サービスについて説明するため、利用者の統計情報利用
  • 利用者または第三者への連絡を行ったり、本人確認、規約違反行為の調査および対応、問い合わせ内容の調査、 商品発送手続きなど、個別の処理や業務
  • 弊社は上記以外を目的として、個人情報を閲覧、利用することはありません。

個人情報の開示

利用者の個人情報について、 ご本人の同意を得ずに第三者に開示することは、 原則として致しません。

提供先・提供情報内容を特定した上で、ユーザーの同意を得た場合に限り開示するものとします。

ただし、以下のいずれかにあてはまる場合には、弊社は利用者の皆様が登録した情報、利用履歴、メッセージ・書き込みの内容などの確認を行い、 場合によってはこれらの情報を第三者に開示する可能性があります。

  • 個人情報の開示に利用者本人の同意がある場合。
  • 裁判所、警察、その他の司法もしくは行政機関、またはこれらに準ずる者から法律に基づく照会があった場合
  • 利用者が利用規約に反したとする合理的な疑いがあり、弊社の権利、財産やサービス等を保護するため、必要と認められる場合。
  • 法令または弊社が定める規約に違反し、その他社会通念上問題があると判断された場合
  • 弊社、他の利用者、またはその他の第三者の権利、または利益を保護するため必要な場合
  • 利用者または第三者の生命、身体および財産等に対する差し迫った危険性があり、緊急の必要性がある場合で、本人の同意を得ることが困難な場合。

クッキーの管理

本サービスは利用者のログイン状態の確認、トラッキングを通じて利便性の向上、広告配信などのためにクッキーを利用しています。

クッキーの受け入れを希望されない場合は、ブラウザの設定でクッキーを送受信しないよう選択することができます。

第三者によるトラッキングシステム

本サービスの一部では、利用者の動向を調査また広告を表示する為に、 第三者によるクッキーやウェブビーコンなどを用いて、本サービスの利用情報を取得しています。

広告に関して

  • 当サイトでは、第三者配信による広告サービスおよび広告メールを送付することがあります。
  • このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示もしくは興味カテゴリに基づいたメールを送付するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メールアドレス、電話番号は含まれません)
  • もしくはハッシュ化(復号できない単一方向型の暗号化)された各種アクセス情報を使用することがあります。
  • このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、 ディスプレイ型広告については広告の右上にあるロゴマーク部分をクリックし、そのクリック先の内容に従い、ご対応いただくか もしくはここクリックしてください。

免責

  • 弊社は本プライバシーポリシーの全部または一部を予告なく改定することがあります。
  • 以下の場合は、第三者による個人情報の取得に関し、弊社は何らの責任を負いません。
    • 利用者自らが本サービス上の機能または別の手段を用いて他の利用者に個人情報を明らかにする場合
    • 活動情報またはその他の利用者が本サービス上に入力した情報により、期せずして本人が特定できてしまった場合